ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー「きみの声をとどけたい」

f0114146_16232710.jpg




2017年、22本目の鑑賞作品です。
公開日:2017年08月25日
公式サイト:http://www.kimikoe.com/movie/
ストーリー:海辺の町、日ノ坂町に住んでいる16歳の少女、行合なぎさは幼少期に祖母から聞いた、言葉に宿る魂「コトダマ」の話を信じていた。ある日、なぎさは何年も使われないままになっているミニFMステーションに迷いこんでしまう。出来心でDJの真似事をしたなぎさの声は偶然にも放送され、その言葉がある人物に届いて……。

監督伊藤尚往
キャスト
行合なぎさ: 片平美那
龍ノ口かえで: 田中有紀
土橋雫: 岩淵桃音
浜須賀夕: 飯野美紗子
中原あやめ: 神戸光歩
琵琶小路乙葉: 鈴木陽斗実
矢沢紫音: 三森すずこ
小動大悟: 梶裕貴
川袋将暉: 鈴木達央
なぎさの祖母: 野沢雅子


f0114146_20451524.gif

言葉と歌がもたらす小さな奇跡に、心がほっこりすると同時に、青春時代の夏休みを懐かしく想い出した作品でした。最近のアニメをベースにすると、少し作画も雑ですが、ストーリーや挿入歌などは、とても良かったです。言霊(ことだま)あるんじゃないかなぁ。何気なく発する言葉には、命が宿っていて、御願い事は声に出すと叶う。悪い言葉を発すると、自分に返ってくる。言葉は大切にしなければ。



おすすめ度:★★★★☆
<個人の気まま勝手な評価なのであしからず>

[PR]
by Firstsnows | 2017-08-26 17:03 | 映画レビュー2017
<< 映画レビュー「僕のワンダフル・... 映画レビュー「打ち上げ花火、下... >>