ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー「22年目の告白−私が殺人犯です−」

f0114146_1535628.jpg




2017年、17本目の鑑賞作品です。
公開日:2017年06月10日
公式サイト:http://www.22-kokuhaku.jp/
ストーリー:阪神・淡路大震災や地下鉄サリン事件が発生した1995年、三つのルールに基づく5件の連続殺人事件が起こる。担当刑事の牧村航(伊藤英明)はもう少しで犯人を捕まえられそうだったものの、尊敬する上司を亡き者にされた上に犯人を取り逃してしまう。その後事件は解決することなく時効を迎えるが、ある日、曾根崎雅人(藤原竜也)と名乗る男が事件の内容をつづった手記「私が殺人犯です」を発表し……。

監督

キャスト
曾根崎雅人: 藤原竜也
牧村航: 伊藤英明
岸美晴: 夏帆
小野寺拓巳: 野村周平
牧村里香: 石橋杏奈
春日部信司: 竜星涼
戸田丈: 早乙女太一
滝幸宏: 平田満
山縣明寛: 岩松了
橘大祐: 岩城滉一
仙堂俊雄: 仲村トオル 他

f0114146_20451524.gif

2013年に公開されたパク・ジフ主演の韓国映画「殺人の告白」をベースにリメイクされた作品。最後まで飽きさせることなくテンポよく見応えありでした。ただひとつ残念なのが、舞台あいさつで仲村トオルさんが言ったひとこと。これではストーリーの行く末を想像できてしまいます。わかっていても、ラストにかけてのどんでん返し、面白かったです。エンドロール、すぐには席をたたずに!ラストのどんでん返しが待ってます。


おすすめ度:★★★★☆
<個人の気まま勝手な評価なのであしからず>

[PR]
by Firstsnows | 2017-06-13 15:25 | 映画レビュー2017
<< 映画レビュー「パトリオット・デイ」 映画レビュー「ちょっと今から仕... >>