ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー「彼らが本気で編むときは、」

f0114146_12492453.jpg




2017年、8本目の鑑賞作品です。
公開日:2017年02月25日
公式サイト:http://kareamu.com/
ストーリー:母親が家を出てしまい置き去りにされた11歳のトモ(柿原りんか)が、おじのマキオ(桐谷健太)の家を訪ねると、彼は恋人リンコ(生田斗真)と生活していた。トランスジェンダーのリンコは、トモにおいしい手料理をふるまい優しく接する。母以上に自分に愛情を注ぎ、家庭の温もりを与えてくれるリンコに困惑するトモだったが……。



監督:脚本
荻上直子
キャスト
リンコ: 生田斗真
トモ: 柿原りんか
ヒロミ: ミムラ
ナオミ: 小池栄子
佑香: 門脇麦
ヨシオ: 柏原収史
カイ: 込江海翔
サユリ: りりィ
フミコ: 田中美佐子
マキオ: 桐谷健太 …他

f0114146_20451524.gif

荻上直子監督の作品が好きで、全部鑑賞しているけれど、今までとはちょっと違う。もちろん、映像とストーリーがかもしだす、あのほのぼのとした柔らかな雰囲気は、荻上直子監督そのものですが…。トランスジェンダーのリンコさん(生田斗真 )、その恋人マキオ( 桐谷健太)の家に、母親( ミムラ )から置き去りにされた姪っ子トモ(柿原りんか )がやって来て、次第に心を通わせていくストーリーに、終始泣かされっぱなしでした。 「彼らが本気で編むときは、」という意味がわかるとき、何を編んでいるかわかる時、とても切なくて、難しいであろうトランスジェンダーの役柄を演じた斗真君に拍手をおくりたくなりました。海外で暮らしていた時には、まわりにLGBTの方が沢山いました。この作品が伝えたかったであろう、偏見や差別のない無い世界であってほしいと心から思います。


おすすめ度:★★★★★
<個人の気まま勝手な評価なのであしからず>

[PR]
by Firstsnows | 2017-03-01 14:31 | 映画レビュー2017
<< 映画レビュー「素晴らしきかな、人生」 映画レビュー「マリアンヌ」 >>