ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー「ラ・ラ・ランド」

f0114146_13151814.jpg




2017年、6本目の鑑賞作品です。
公開日:2017年02月24日
公式サイト:http://gaga.ne.jp/lalaland/
ストーリー:何度もオーディションに落ちてすっかりへこんでいた女優志望の卵ミア(エマ・ストーン)は、ピアノの音色に導かれるようにジャズバーに入る。そこでピアニストのセバスチャン(ライアン・ゴズリング)と出会うが、そのいきさつは最悪なものだった。ある日、ミアはプールサイドで不機嫌そうに1980年代のポップスを演奏をするセバスチャンと再会し……。

監督 脚本デイミアン・チャゼル
キャスト
セバスチャン: ライアン・ゴズリング
ミア: エマ・ストーン
トレイシー: キャリー・ヘルナンデス
アレクシス: ジェシカ・ローゼンバーグ
ケイトリン: ソノヤ・ミズノ
ローラ: ローズマリー・デウィット
ビル: J・K・シモンズ
グレッグ: フィン・ウィットロック
キース: ジョン・レジェンド....他

f0114146_20451524.gif

ん~ん・・・思った通りの作品でしたねぇ。ジャズピアニストと女優になるという夢を叶える、アメリカンドリームをベースに、ミュージカル仕立てにしたと言う感じですが、いうほどミュージカル ミュージカルしていないし、主演のお二人が、それほど歌もダンスもお上手ではなく、なんだかなぁ~っという感じ。公開初日、期待大で行った人で満席に近く、おそらくアカデミー賞取るんでしょうけれど、心に響くものが何一つなかった。決して悪い作品ではないので、大きな期待をせず鑑賞しましょう。



おすすめ度:★★★☆☆
<個人の気まま勝手な評価なのであしからず>

[PR]
by Firstsnows | 2017-02-24 14:00 | 映画レビュー2017
<< 映画レビュー「マリアンヌ」 映画レビュー「キセキ -あの日... >>