ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー「スノーデン」

f0114146_18242031.jpg




2017年、4本目の鑑賞作品です。
公開日:2017年01月27日
公式サイト:http://www.snowden-movie.jp/
ストーリー:2013年6月、元CIAおよびNSA(アメリカ国家安全保障局)職員エドワード・スノーデン(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)の内部告発により、アメリカ政府がひそかに作り上げた国際的な監視プログラムの存在が明らかになる。そこに至る9年の間、国を愛する平凡な若者はテロリストばかりか民間企業や個人、同盟国までも対象とされ、全世界のメールや携帯電話での通話が監視されている現実に危機感を募らせていた。


監督
オリヴァー・ストーン
キャスト
エドワード・スノーデン: ジョセフ・ゴードン=レヴィット
リンゼイ・ミルズ: シャイリーン・ウッドリー
ローラ・ポイトラス: メリッサ・レオ
グレン・グリーンウォルド: ザカリー・クイント
イーウェン・マカスキル: トム・ウィルキンソン
トレバー・ジェイムズ: スコット・イーストウッド
コービン・オブライアン: リス・エヴァンス
ハンク・フォレスター: ニコラス・ケイジ ... 他

f0114146_20451524.gif

オリバー・ストーン監督らしい作品。実話をもとにドキュメンタリー風に描いていく。果たしてエドワド・スノーデンは愛国者か?反逆者か?告発することが正義?正直この作品を観ても答えが出ません。ただ、私がスノーデンだったら、国を追われ、家族、大切なものを失ってまでしないだろう。(恋人のリンゼイさんは、今ロシアで共に暮らしているそうですが) 途中多少の中だるみは感じるものの、作品的に構成も良かったし、何よりスノーデンを演じたジョセフ・ゴードン=レヴィットには脱帽です。以前TVのニュースでスノーデン本人を見たことがありましたが、風貌、話し方、スノーデンそのものでした。


おすすめ度:★★★☆☆
<個人の気まま勝手な評価なのであしからず>

[PR]
by Firstsnows | 2017-01-31 21:25 | 映画レビュー2017
<< 映画レビュー「キセキ -あの日... 映画レビュー「ドクター・ストレンジ」 >>