ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 (日本語吹替版)」

f0114146_914195.jpg





instagram ⇒ https://instagram.com/felicesue/
Facebookpage⇒ https://www.facebook.com/soup.soup


       

2016年、22本目の鑑賞作品です。
公開日:2016年11月23日
公式サイト:http://fantasticbeasts.jp/

監督: デヴィッド・イェーツ
原作・脚本・プロデューサー: J・K・ローリング

キャスト
ニュート・スキャマンダー: エディ・レッドメイン /宮野真守
ティナ・ゴールドスタイン: キャサリン・ウォーターストン /伊藤静
ジェイコブ・コワルスキー: ダン・フォグラー/間宮康弘
クイニー・ゴールドスタイン: アリソン・スドル /遠藤綾
パーシバル・グレイブス: コリン・ファレル
クリーデンス: エズラ・ミラー
メアリー・ルー・ベアボーン: サマンサ・モートン
ヘンリー・ショー・シニア: ジョン・ヴォイト
セラフィーナ・ピッカリー: カーメン・イジョゴ

ストーリー:魔法動物学者ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)は、魔法動物の調査と保護のためニューヨークを訪問する。ある日、彼の魔法のトランクが人間のものと取り違えられ、魔法動物たちが人間の世界に逃亡してしまう。街中がパニックに陥る中、ニュートはティナ(キャサリン・ウォーターストン)らと共に追跡を開始するが……。

f0114146_20451524.gif

字幕版のレビューはコチラ⇒http://firstsnows.exblog.jp/27085168/

娘の勉強の為、字幕版に続き、20分後に日本語吹き替え版を観てきました。主演のエディ・レッドメイン演じる、ニュート・スキャマンダーの声をあてるのは宮野真守さん。

先に字幕版をみたせいもあって、エディ・レッドメインの声色が耳に残っているので、 どこまであのニュートに近づける事ができるか、凄く楽しみにしていました。が、、、やはり宮野さんは宮野さん(宮野さん、ファンの方ごめんなさい) 勿論!アニメのようなイケボ抑え気味で頑張っていたのですが、ど~も私の中では、アニメ「デスノート」の夜神月、とか、目ざましテレビの「紙兎ロぺ」のラマ(宮野)がチラチラ頭の中に浮かんでは消え(苦笑) 昔は声優さんなんて表舞台に顔を出す事も無かったのに、今やライブやったり、イベントやったりと、アイドル並みの容姿を重視のオシゴトで、有名どころの声優さんを駆使して、若い観客も呼ばないといけないので、仕方がないのでしょうけれど、ちょっと雰囲気ではなかったですね。でもこのシリーズは続くわけで、ニューとは宮野さんが引き続き声をあてるわけで、年月を重ねて、宮野さんの声色も変わってくることもあるでしょうから、期待しましょう。

ちなみに、私の中では「ディーンフジオカ」のような声が良かったかなぁ・・・

そうそう!私の好きなキャラ、クイニー演じる アリソン・スドルの声をあてたのは、妖怪ウォッチのコマさんの声の遠藤綾さん。可愛さとお色気がピッタリでしたね!



おすすめ度:★★★★★
<個人の気まま勝手な評価なのであしからず>




* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。



[PR]
by Firstsnows | 2016-11-28 14:09 | 映画レビュー2016
<< 映画レビュー「海賊とよばれた男 」 映画レビュー「ファンタスティッ... >>