ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー「続・深夜食堂」

f0114146_11225129.jpg





instagram ⇒ https://instagram.com/felicesue/
Facebookpage⇒ https://www.facebook.com/soup.soup


       

2016年、20本目の鑑賞作品です。
公開日:2016年11月5日
公式サイト:http://www.meshiya-movie.com/

監督: 松岡錠司

キャスト:
マスター: 小林薫
石田: 佐藤浩市
赤塚範子: 河井青葉
高木清太: 池松壮亮
高木聖子: キムラ緑子
木村さおり: 小島聖
小川夕起子: 渡辺美佐子
小川哲郎: 井川比佐志
みちる: 多部未華子
千恵子: 余貴美子
小暮: オダギリジョー
・・・・他

ストーリー:繁華街の路地裏にたたずみ、マスター(小林薫)の作る料理と居心地の良さに惹(ひ)かれて毎晩客が集まってくる食堂「めしや」。ある日、常連たちが次々と喪服姿で現れ故人について話をしていると、さらに範子が喪服姿で店にやってくる。ストレス発散のため喪服を着る趣味がある範子だったが、実際に葬式をすることになり、そこで出会った男に心を奪われ……。

f0114146_20451524.gif


【焼肉定食】
範子(河井青葉)は喪服を着る事がストレス発散。そんな彼女が本当の通夜で石田(佐藤浩市)と出会い騙されてしまう。

【焼きうどん】
蕎麦屋の息子清太( 池松壮亮)は、父の亡きあと蕎麦屋を切り盛りする母聖子(キムラ緑子)に、年上の彼女
さおり(小島聖)との結婚を反対されしまう。

【豚汁定食】
お金に困った息子に頼まれた夕起子(渡辺美佐子)は、同僚だと言う男に大金を渡してしまう。そんな折、義弟の哲郎(井川比佐志)が迎えにやってきて、夕起子の身の上話をする。

ちょっとわけありの客たちが集い、マスターの作る懐かしい料理に舌鼓を打ち、心の荷物をおろし帰って行く。3つのストーリーと共に、前作のストーリーのみちる( 多部未華子)のその後の成長も描かれており、このシリーズのファンを楽しませてくれる。

ワタシ的には、淡々とした池松壮亮 さんの演技と、キムラ緑子さんの演技が融合した、対照的な親子演技が最高だった、2話目の焼きうどんの話が好きでした。

相変わらず美味しそうな料理の数々は、大好きなフードスタイリスト飯島奈美さんの担当。お腹も心も満たしてくれる素敵な作品。

ただ、前作の方が見応えがあったような気がしますが、次の作品も期待します。


おすすめ度:★★★★☆
<個人の気まま勝手な評価なのであしからず>




* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。



[PR]
by Firstsnows | 2016-11-23 23:43 | 映画レビュー2016
<< 映画レビュー「ファンタスティッ... 映画レビュー「湯を沸かすほどの... >>