ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー「怒り」

f0114146_20515642.jpg





instagram ⇒ https://instagram.com/felicesue/
Facebookpage⇒ https://www.facebook.com/soup.soup


       

2016年、17本目の鑑賞作品です。
公開日:2016年09月17日
公式サイト:http://www.ikari-movie.com/

監督・脚本: 李相日

キャスト:
<千葉>
田代哲也: 松山ケンイチ
槙洋平: 渡辺謙
槙愛子: 宮崎あおい
明日香: 池脇千鶴

<沖縄>
田中信吾: 森山未來
小宮山泉: 広瀬すず
知念辰哉: 佐久本宝

<東京>
大西直人: 綾野剛
藤田優馬: 妻夫木聡
薫: 高畑充希
藤田貴子: 原日出子

<刑事>
南條邦久: ピエール瀧
北見壮介: 三浦貴大


ストーリー:八王子で起きた凄惨(せいさん)な殺人事件の現場には「怒」の血文字が残され、事件から1年が経過しても未解決のままだった。洋平(渡辺謙)と娘の愛子(宮崎あおい)が暮らす千葉の漁港で田代(松山ケンイチ)と名乗る青年が働き始め、やがて彼は愛子と恋仲になる。洋平は娘の幸せを願うも前歴不詳の田代の素性に不安を抱いていた折り、ニュースで報じられる八王子の殺人事件の続報に目が留まり……。

f0114146_20451524.gif


凄惨な殺人事件の1年後、千葉、東京、沖縄に得体のしれぬ3人の男が現れるところからストーリーが始まります。

千葉の漁港で働く槙洋平(渡辺謙)は、家出し歌舞伎町で働いていた娘の愛子( 宮崎あおい )を見つけ連れ戻す。愛子はそこで田代哲也(松山ケンイチ)に出会い、一緒に暮らす事になる。

東京の大手通信社で働く 藤田優馬(妻夫木聡)はゲイ。新宿で 大西直人(綾野剛)と出会い一緒に暮らすようになる。

男にだらしない母は問題を起こし、高校生の泉(広瀬すず )を連れ沖縄の離島に越してきた。そこで泉は無人島で暮らすバックパッカーの田中信吾(森山未來)に出会う。


一方八王子で起きた事件を追っている警察は、整形後のモンタージュ写真を公開、その写真が田代哲也(松山ケンイチ) 大西直人(綾野剛) 田中信吾(森山未來)に似ていることから、それぞれ関わる人々が不信感を抱きはじめる。

果たして犯人は誰なのか?

東京、沖縄、千葉の3つのストーリーがそれぞれ独立していて、交差することはないのが少々残念ですが、それぞれに「信じる」ことの大切さを描いた作品だったように思います。



おすすめ度:★★★☆☆
<個人の気まま勝手な評価なのであしからず>




* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。



[PR]
by Firstsnows | 2016-10-01 11:00 | 映画レビュー2016
<< 映画レビュー「ブリジット・ジョ... 映画レビュー「ハドソン川の奇跡」 >>