ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー「あやしい彼女」

f0114146_1856755.jpg





instagram ⇒ https://instagram.com/felicesue/
Facebookpage⇒ https://www.facebook.com/soup.soup


       

2016年、8本目の鑑賞作品です。
公開日:2016年04月01日
公式サイト:http://www.ayakano.jp/


監督: 水田伸生

キャスト
大鳥節子: 多部未華子
瀬山カツ: 倍賞美津子
小林拓人: 要潤
瀬山翼: 北村匠海
相原みどり: 金井克子
中田次郎: 志賀廣太郎
中田麻衣子: 三鴨絵里子
アンナ: 越野アンナ
若島津: 久保佑太
岬: Kilt 田村健太郎
写真館店主: 温水洋一
瀬山幸恵: 小林聡美

ストーリー:女手一つで娘を育て上げた73歳の瀬山カツ(倍賞美津子)は頑固でおせっかいな性格のため、周りからは敬遠されがち。ある日、ふと入った写真館で写真を撮り店を出ると、20歳のときの若々しい姿のカツ(多部未華子)になっていた。カツはヘアスタイルやファッションを一新、名前も節子にし、人生を取り戻そうと決意。その後、のど自慢大会で昭和歌謡を歌ったことから……。

f0114146_20451524.gif

2014年韓国映画「怪しい彼女」のリメイク版http://firstsnows.exblog.jp/22556641/


若くして夫に先立たれ、娘を女手ひとつで育ててきた瀬山カツ(倍賞美津子) そんなカツがひょんなことで入った写真館で20歳に戻ってしまい、孫のバンドに入り、夢だった歌手の道を歩む、、、大まかなあらすじは韓国版に忠実です。ただ、ちょっと物足りなさを感じるのは何故だろう?

主演の多部未華子ちゃんが可愛すぎるのも要因のひとつではないでしょうか?韓国版で主演を演じたシム・ウンギョンちゃんは、老女の歩き方から喋り方、とことん突き詰めて演じたところに、笑いのもツボ。

そして設定も韓国版では息子を女手ひとつで育てると言うストーリー。そこにも鍵があって、韓国では母親と息子は日本人の私達が思うよりずっと、絆が深い。そんなところにもほろっと泣かされる要素があり、胸にぐっときたように感じましたし、おおきな要の(笑)小林拓人(要潤)とのラブストーリーも中途半端で、韓国版ではもっと切なく哀しい気持ちになったものです。


ただ、大まかなストーリーは良いので、韓国版を視聴した人には物足りなさを感じてしまう結果ですが、リメイク版だけ知らない方には合格点かもしれません。



おすすめ度:★★★☆☆
<個人の気まま勝手な評価なのであしからず>




* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。



[PR]
by Firstsnows | 2016-04-10 19:59 | 映画レビュー2016
<< 映画レビュー「ルーム」 映画レビュー「僕だけがいない街」 >>