ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー「信長協奏曲(のぶながコンツェルト)」

f0114146_1534613.jpg





instagram ⇒ https://instagram.com/felicesue/
Facebookpage⇒ https://www.facebook.com/soup.soup


       

2016年、5本目の鑑賞作品です。

公開日:2016年01月23日
公式サイト:http://nobunaga-concerto-movie.com/


監督: 松山博昭
キャスト:小栗旬 柴咲コウ 向井理 藤ヶ谷太輔 水原希子 古田新太濱田岳 高嶋政宏 山田孝之 でんでん 勝矢 阪田マサノブ 阿部進之介 北村匠海

ストーリー:戦国時代にタイムスリップした歴史が苦手な高校生サブロー(小栗旬)は、自分と顔が酷似した織田信長(小栗旬)と遭遇する。武将の座を投げ出したいと考えていた彼と入れ替わったサブローは、知らず知らずのうちに史実の信長と同じ道を突き進んでいく。安土城を築き上げ、妻・帰蝶(柴咲コウ)から慕われ、恒興(向井理)をはじめとする家臣からの信頼が厚いサブロー。明智光秀を名乗って生きる信長は、そんな彼に嫉妬し、憎しみを抱くように。やがて信長は、本能寺で帰蝶との結婚式を挙げるサブローを亡き者にしようとするが……。

f0114146_20451524.gif


原作漫画⇒ドラマ実写版⇒映画化という流れ。勿論ドラマは視聴済み。ドラマ終了から1年以上たっての映画化ということで、とても楽しみに観に行きました。

サブローは元の世界に戻るのは想定内でしたが、あのラストはないかなぁ・・・。こじつけのようなビデオレターは絶対に不要!戻る時代もタイムスリップした高校生ではなく、時代は流れている。そこは、高校時代に戻るべきでは?まあ、そんなこと言ってしまえば、ファンタジー作品は突っ込みどころ満載なんですけどね。なんだかんだ言っても、ドラマからずっと楽しませて頂きました。

個人的には家康役の濱田岳さんがツボ(笑)彼が演じる役柄はどれも魅力的で、作品に独特の雰囲気を醸し出すことが出来る、いい役者さんだと思います。


おすすめ度:★★★☆☆
<個人の気まま勝手な評価なのであしからず>




* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。



[PR]
by Firstsnows | 2016-01-26 15:54 | 映画レビュー2016
<< 映画レビュー「オデッセイ」 映画レビュー「ザ・ウォーク」(3D) >>