ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー「黄金のアデーレ 名画の帰還」

f0114146_21482257.jpg




2015年、40本目の鑑賞作品です。
公開日:2015年11月27日
監督: サイモン・カーティス
キャスト:ヘレン・ミレン ライアン・レイノルズ ダニエル・ブリュール ケイティ・ホームズ
公式サイト:http://golden.gaga.ne.jp/

ストーリー:アメリカ在住の82歳のマリア・アルトマン(ヘレン・ミレン)は、グスタフ・クリムトが描いた伯母の肖像画で第2次世界大戦中ナチスに奪われた名画が、オーストリアにあることを知る。彼女は新米弁護士ランディ(ライアン・レイノルズ)の助けを借り、オーストリア政府に絵画の返還を求めて訴訟を起こす。法廷闘争の一方、マリアは自身の半生を振り返り……。

f0114146_20451524.gif


実話だとわかっていただけに、とてもいい映画だと感じました。

主演のヘレン・ミレンのイギリス英語の美しいコト。
「クィーン」(07)を演じた時同様
圧倒的な演技力で私達を魅了し、このストーリにも
没頭させてくれました。

また、映画は裁判の行方を描く物語でもあり、一人の若い弁護士の(ライアン・レイノルズ)とマリアの結びつき、そして成長物語でもあります。

それにしても、マリアと夫がアメリカに亡命する為
ウィーンから飛行機で脱出するシーンはドキドキもの。

かつて、「ウンド・オブ・ミュージック 」で、トラップ大佐が亡命を決心し、一家はナチスの追跡を逃れ、アルプスの山を越えてスイスへ亡命しようとする、そんなシーンを想い出してしまいました。


いまだに、持ち主に戻っていない美術品の数がどんなに多い事か、エンドロールで知りました。持ち主遺族に返されることを祈りつつ…


* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。




日々の食卓を彩る料理と食べ歩き情報綴っています。
Facebookページ⇒ https://www.facebook.com/soup.soup


[PR]
by Firstsnows | 2015-12-03 13:54 | 映画レビュー2015
<< 映画レビュー「レインツリーの国」 「第67回さっぽろ雪まつり」 >>