ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー「バクマン。」

f0114146_14303074.jpg




2015年、35本目の鑑賞作品です。
公開日:2015年10月03日
監督: 大根仁
キャスト:佐藤健 神木隆之介 小松菜奈 桐谷健太 新井浩文
皆川猿時 宮藤官九郎 山田孝之 リリー・フランキー 染谷将太
公式サイト:http://www.bakuman-movie.com/

ストーリー:優れた画力を持ちながら将来の展望もなく毎日を過ごしていた高校生の真城最高(佐藤健)は、漫画原作家を志す高木秋人(神木隆之介)から一緒に漫画家になろうと誘われる。当初は拒否していたものの声優志望のクラスメート亜豆美保への恋心をきっかけに、最高はプロの漫画家になることを決意。コンビを組んだ最高と秋人は週刊少年ジャンプ連載を目標に日々奮闘するが……。

f0114146_20451524.gif


圧倒的に若い男の子が多い中、おばさん頑張ってみてきました!(笑)

漫画の原作、アニメ、見てますが
違和感なく、観られると思います。

ムスメさんの言うには、高木役の神木竜之介くんと
真城役の健が逆だったら、もっと良かったのにと言っていますが・・・

それでも、染谷将太君の新妻エイジ 役はドンピシャで
彼の演技力をあらためて凄いと感じた作品でもありました。

作品に関しても、プロジェクションマッピングを駆使して
それに乗るようにキャストが演じるなど
CGとはまた違った趣で、とても斬新な演出でした。

エンドロールに関しても、ジャンプファンにとっては
たまらないだろうなぁ~、なかなかの発想でした。



* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。




日々の食卓を彩る料理と食べ歩き情報綴っています。
Facebookページ⇒ https://www.facebook.com/soup.soup


[PR]
by Firstsnows | 2015-10-13 14:50 | 映画レビュー2015
<< スタバ新作メニュー 映画レビュー「岸辺の旅」 >>