ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー「ターミネーター:新起動/ジェニシス」

f0114146_1314428.jpg




2015年、26本目の鑑賞作品です。
公開日:2015年7月10日
監督: アラン・テイラー
キャスト:アーノルド・シュワルツェネッガー エミリア・クラーク ジェイソン・クラーク ジェイ・コートニー イ・ビョンホン J・K・シモンズ
公式サイト:http://www.terminator-movie.jp/

ストーリー:2029年、ロサンゼルスでは人類抵抗軍が人工知能による機械軍との戦いに終止符を打とうとしていた。1997年、機械軍による核ミサイルで30億人もの命が奪われた“審判の日”以来の悲願がかなうときが目前に迫る。一方機械軍は、抵抗軍のリーダーであり、驚異的な力を持つ予言者ことジョン・コナー(ジェイソン・クラーク)を生んだ母サラ・コナーを亡き者にすべく、1984年にターミネーターを送り込み……。

f0114146_20451524.gif


ターミネーターは1,2までかなぁ。
時間軸があちらこちらへ飛ぶし、複雑になるほど理解不能。
途中からなんでもあり、観る側の気持ちも萎えてしまいました。

それと、私の中でのサラ・コナーは リンダ・ハミルトン、カイル・リースはマイケル・ビーンが絶対揺るぎ無いものものだから、このあたりもつまらない要因にひとつだったかも。

全体的に何か物足りなく消化不良、これはシュワちゃんお帰りなさい映画ですね。ターミネーターシリーズ、もうおなかいっぱい・・・でも、次回作があればまた観に行ってしまうんだろうなぁ。(汗)



* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。




日々の食卓を彩る料理と食べ歩き情報綴っています。
Facebookページ⇒ https://www.facebook.com/soup.soup


[PR]
by Firstsnows | 2015-08-03 12:56 | 映画レビュー2015
<< 映画レビュー「バケモノの子」 クックパッドレシピ本 >>