ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー「愛を積むひと」

f0114146_16161260.jpg




2015年、22本目の鑑賞作品です。
公開日:2015年06月20日
監督: 朝原雄三
キャスト:佐藤浩市 樋口可南子 北川景子
野村周平 杉咲花 吉田羊 柄本明
公式サイト:http://www.ai-tsumu.jp/

ストーリー:東京の下町で営んでいた工場を閉鎖し、残りの人生を北海道で過ごそうと決意した篤史(佐藤浩市)と良子(樋口可南子)の夫婦。かつて外国人が暮らしていた家を手に入れて暮らす二人だが、仕事一筋だったゆえに篤史は手持ちぶさたになってしまう。そんな彼のために良子は、家を囲む石塀作りを頼む。しかし、良子が以前から患っていた心臓病を悪化させて他界してしまう。深い悲しみに沈む篤史だったが、石塀作りを手伝う青年・徹(野村周平)との交流や、娘・聡子(北川景子)との再会を経て、前を向くようになる。
f0114146_20451524.gif


北海道美瑛の町を舞台に、アラフィフの夫婦の姿を描いた作品。

余生を北海道で過ごしたいと常々思っている私たち夫婦は、あんな生活に憧れはするものの、コンビニまで車で20分とか、やっぱり現実的には無理だなぁ~と、やっぱり東京が良いとしみじみ。そんな事を思いながら映画を観ておりました。

ゆっくり流れる時間の中で、家族愛、隣人との関わりを、雄大な自然の中で描いた作品で、とても素敵な映画ではありましたが、ワタクシ的には、何故か樋口可南子さんが病を患った役柄が似合わないと言うか、いつも元気ハツラツな奥さんという役柄のイメージなだけに、ちょっと違和感がありました。

石塀を作るコトにこだわった良子は、ふだん人との関わりを持たずうちに引きこもっている夫の為に仕向けた、最後の優しさではないだろうか。

そして、石塀を積む=愛を積む、そのひとつひとつが夫婦の時間を刻むことに通じるんじゃないかなぁと思いました。

余談ですが、ここでの美味しそうなお料理は、やっぱり石島奈美さんでしたね。

* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。




日々の食卓を彩る料理と食べ歩き情報綴っています。
Facebookページ⇒ https://www.facebook.com/soup.soup


[PR]
by Firstsnows | 2015-07-03 19:02 | 映画レビュー2015
<< 映画レビュー「海街diary」 スマホdeかんたんテーブルフォト講座 >>