ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー「セッション」

f0114146_1611976.jpg




2015年、20本目の鑑賞作品です。
公式サイト:http://session.gaga.ne.jp/
公開日:2015年04月17日

ストーリー:名門音楽学校へと入学し、世界に通用するジャズドラマーになろうと決意するニーマン(マイルズ・テラー)。そんな彼を待ち受けていたのは、鬼教師として名をはせるフレッチャー(J・K・シモンズ)だった。ひたすら罵声を浴びせ、完璧な演奏を引き出すためには暴力をも辞さない彼におののきながらも、その指導に必死に食らい付いていくニーマン。だが、フレッチャーのレッスンは次第に狂気じみたものへと変化していく。

f0114146_20451524.gif


見応え十分。
時間を感じさせない、体感型映画です。

映画の全体に漂う緊張感で映画には引き込まれます。
ラストのニーマンの演奏の迫力が凄まじく、
フレッチャーもそんな彼に共鳴するかのよう。
結局は2人の男のエゴとエゴのぶつかり合いなのか、、、

まさしく、狂気と狂気の”セッション”

* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。




日々の食卓を彩る料理と食べ歩き情報綴っています。
Facebookページ⇒ https://www.facebook.com/soup.soup


[PR]
by Firstsnows | 2015-06-16 16:23 | 映画レビュー2015
<< 映画レビュー「天才バカヴォン ... 映画レビュー「寄生獣 完結編」 >>