ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」

f0114146_15213496.jpg




2015年、17本目の鑑賞作品です。
公式サイト:http://imitationgame.gaga.ne.jp/
公開日:2015年03月13日

f0114146_20451524.gif


ストーリー:第2次世界大戦下の1939年イギリス、若き天才数学者アラン・チューリング(ベネディクト・カンバーバッチ)はドイツ軍の暗号エニグマを解読するチームの一員となる。高慢で不器用な彼は暗号解読をゲーム感覚で捉え、仲間から孤立して作業に没頭していたが、やがて理解者が現れその目的は人命を救うことに変化していく。いつしか一丸となったチームは、思わぬきっかけでエニグマを解き明かすが……。
f0114146_15215967.jpg


3月13日の公開日に観に行っていたものの
実家の父の入院、新しい仕事、ムスメさんの入学
色々重なって、後回しになっていました。
本当に忙しい時は、SNSの更新なんて
している時間もないと言うのが、本当のところ。



さてさて、作品を観終えて、胸が張り裂けそうな思いになりました。

現代のコンピューターの元を作った天才数学者アラン・チューリングの生涯をエニグマ解読のエピソードを軸に描いている。

秘密とは、チューリングがゲイであることなんですが、この話の部分が非常に切なかったです。本来であれば、英雄であるはずなのに、英国政府の機密扱いとなったために、短い人生を選ぶことになります。

同性愛は罪
今のイギリスでは考えられないコト。

エニグマ解読の栄光とその後の苦悩。
そして戦後の悲運と彼の生涯に心が痛かった。
ラストは本当に切ない・・・

アラン・チューリングの天才ゆえの彼の高慢さや孤独
演じるカンバーバッチもまさに天才でした。


* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。




日々の食卓を彩る料理と食べ歩き情報綴っています。
Facebookページ⇒ https://www.facebook.com/soup.soup


[PR]
by Firstsnows | 2015-05-04 17:20 | 映画レビュー2015
<< 映画レビュー「ナイト ミュージ... 映画レビュー「博士と彼女のセオリー」 >>