ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー「リトル・フォレスト 秋・冬」

f0114146_21153627.jpg




2015年、11本目の鑑賞作品です。
公式サイト:http://littleforest-movie.jp/
公開日:2015年02月14日
f0114146_20451524.gif


前回の「リトル・フォレスト 夏・秋」編のレビューはこちら⇒http://firstsnows.exblog.jp/22851080/

東北の小さな村を舞台に、旬の食材をいかした食事と自給自足の生活を通じて自分と向き合う若い女性の姿を描いた作品。

約半年ぶり。今回も冬編が終わると、一度エンドロールが流れます。そのあとに春編の本編が始まるのに、席を立って出て行ってしまった人、多かったです。

橋本愛ちゃん演じる、いち子と、キッコを演じた松岡茉優ちゃん。このふたりを見ていると、「あまちゃん」を思い出すのは、私だけでしょうか。

f0114146_21145688.jpg

四季を通しての美しい風景。そして旬の食材を使った、美味しい料理。村も人も料理も、素朴だけど、味がある。

「生きる=食べる=作る」いわゆる、、スローフード。 まさしくこの作品も、生きるために食べて、作る。 この空気感がたまらなく好きです。 でも、実際私自身、農業が出来るかと言えば無理。 その代り、安全な食材を選び、自身で手間暇をかけて料理している。 ゆるゆるスローライフといったところだ。

ラーメンやファストフードばかり食べていたら、いつかツケがくる。さすがにワタシも2年前に病になってから、やはり食べるものにも、食べ方にも気を使うようになった。この中でもいち子の作って食べるものは素朴ですが、風土にあった工夫をしながら、生きるという原点を再確認できる。

今作品では、いち子と人とのかかわり、向き合い方にも焦点を当て、少したくましく、成長したいち子の姿に嬉しくなりました。何度観ても素晴らしい作品。すでに「夏・秋」編がDVD発売されているので、こちらもぜひ手に入れたい。

原作は五十嵐大介のコミックなのですが、描写はあくまでも画。レシピもアバウト。でも、幾つか料理を再現したいと、創作意欲が掻き立てられました。作ったら是非Facebookページでupしたいと思います。
Facebookページ⇒ https://www.facebook.com/soup.soup



* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。





[PR]
by Firstsnows | 2015-02-17 21:26 | 映画レビュー2015
<< 「リトル・フォレスト」より 【... 映画レビュー「悼む人」 >>