ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー「映画 ST赤と白の捜査ファイル」

f0114146_21284382.jpg




2015年、1本目の鑑賞作品です。
公式サイト:http://www.st-movie.com/
公開日:2015年01月10日
f0114146_20451524.gif

今野敏の小説「ST 警視庁科学特捜班」のTVドラマシリーズの劇場版。メガホンをとるのは、「ガッチャマン」「カイジ2~人生奪回ゲーム~」 同TV版も手掛けた佐藤東弥監督。

主演は「デスノート」「藁の楯」「るろうに剣心 京都大火編」の藤原竜也と、「重力ピエロ」「宇宙兄弟」「想いのこし」の岡田 将生。その脇を固めるSTのメンバーに志田未来 芦名星 窪田正孝 三宅弘城 。

個人的には映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」や、ドラマ「花子とアン」や「Nのために」で一躍その名をメジャーにした窪田正孝にも注目していました。(いやぁ~魅せてくれました、有難う監督!)

そもそもこのドラマ、スペシャルドラマとして2013年4月に単発ドラマとして放送され、その後「ST 赤と白の捜査ファイル」で2014年7月~9月枠で放送。(どちらも視聴済み)そしてその流れで映画化。公開に先駆け、12月30日、31日の夜中から早朝にかけて2夜連続、一挙再放送されていたので、おさらいの意味を兼ねて視聴出来たのは有難かったです。


ドラマ最終話で藤原竜也演じる赤城 左門が殺人犯として逮捕されてしまうところで終わりましたが、映画では岡田 将生演じる百合根が昇進に伴いSTでいられる残り3日間で事件を解決できるのか?また、百合根はキャップでいられるのか?が見どころのひとつです。

f0114146_2171447.jpg

ストーリーは、天才ハッカー鏑木 徹( ユースケ・サンタマリア)が囚人脱獄を画策し、その犯人とされる 鏑木が焼死体で発見されるも、現場に居合わせた赤城 左門(藤原竜也)が逮捕されてしまう。STのリーダー不在で、ST解散に追い込まれるが、赤城の逃亡により、再び赤城を追う為にSTメンバーが招集される。赤城の無実を信じる百合根(岡田 将生)に残された時間は、あと2日。「フギン」というコンピューターウイルスの存在にたどり着いた百合根が、事情を知る堂島 菜緒美 ( 安達祐実)と逢おうと宿泊先のホテルへ出向くも、菜緒美は一足早く何者かに誘拐されてしまう。隠れていて無事だった娘の 椿 ( 鈴木梨央)、そこへ現れた赤城。3人は警察の包囲網を突破し、事件解決に挑む。果たして事件の謎を解くことが出来るのか?


ま、結果から言えば、百合根に残された3日間で事件は解決します。あの警視庁警備部に栄転した菊川 警部補( 田中哲司)も三枝参事官(渡部篤郎)も、陰の力となってSTを支えるのだから、解決しないわけがない。というか、菊川 吾郎を演じた 田中哲司さんの登場、笑えましたね。爆笑ものです。

全ては百合根の為、百合根の昇進に傷を付けず送り出す。その為にSTメンバー達が力を合わせる。もう、ぐっときましたよ。(涙) 結局、百合根はキャップとして残る選択肢も与えられたけれど、自ら移動を希望。それには、STのメンバーや特にバディの赤城への想いがあるから。成長してまたSTへ戻ってくる、私はそう見た!(笑)よって、またいつかドラマで続編、、、とは言わないまでも、せめて単発ドラマで帰ってきてほしいと切に願います。勿論、このメンバー(キャスト)でね!

あ!スピンオフで 林遣都君演じる新しいキャップで、、、というストーリーも観てみたいんですが、どぉ~でしょう?日テレさん?(笑)

上映時間1時間50分、テンポも良くあっという間でした。アクションあり、笑いどころも満載ですが、STメンバーの百合根への愛が感じられ、ちょっと胸が熱くなる、とてもバランスの良い作品でした。劇場へ足を運んでいる年齢層を見ても、老若男女あらゆる年齢層から支持されていました。勿論、ドラマは見ている事に越したことはないけれど、ドラマを知らない人も十分楽しめる作品になっていたと思います。

2015年のレビューから、思うところあって点数制を廃止しますが、100点満点&お勧め度 : ★★★★★をつけたいくらい。

最近ドラマの最終話の後、続きは映画館で!が、当たり前になってきましたが、こうした手法に好き嫌いの分かれるところだけれど、映画はTV局が作る時代だから仕方がない。ましてや、続きが気になるのであれば、文句は言わず、素直に劇場へ足を運ぶべき。

ただし、「信長協奏曲」の2015年12月公開は、ドラマ放送後1年も間が空いて、どぉよ?と思いますが、、、。きっとそれだけ壮大なスケールになるのでしょう。(笑)と、フジTVに期待とプレッシャーをかけてみる。

* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。


       


日々の食卓を彩る料理と食べ歩き情報綴っています。
Facebookページ⇒ https://www.facebook.com/soup.soup


       



       
[PR]
by Firstsnows | 2015-01-10 21:46 | 映画レビュー2015
<< 映画レビュー「アゲイン 28年... ミスド 『ブルックリンD&D』 >>