ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー『海月姫』

f0114146_200147.jpg




2014年、61本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
人生において男は不要だと考えるオタ女子集団「尼~ず」の面々が集まる、男子は立ち入り禁止のアパート天水館。そこに暮らすクラゲオタクの月海(能年玲奈)は、熱帯魚ショップでひと悶着(もんちゃく)あったところをファッショナブルな女性に助けてもらう。次の日の朝、ひょんなことから彼女が女装をしていた蔵之介(菅田将暉)という男性だとわかって驚がくする。それを機に、蔵之介は男性であることを秘密にし天水館に出入りする。月海たちと蔵之介が交流を深める中、天水館の取り壊しが決まってしまう。


監督: 川村泰祐
キャスト:能年玲奈 菅田将暉 池脇千鶴 太田莉菜 馬場園梓
篠原ともえ 片瀬那奈 速水もこみち 平泉成 長谷川博己
公開日:2014年12月27日
公式サイト:http://www.kuragehi.me/


【感想】( ネタバレ要注意!)

原作は東村アキコによる漫画作品。ファッションラブコメです。

メガホンをとるのは「ひみつのあっこちゃん」の川村泰祐監督。主演はドラマ「あまちゃん」で大ブレイク、最近は「ホットロード」で好演した能年玲奈ちゃん。

でも、この作品のイチオシ見どころといえば、菅田将暉君の女装!いや~綺麗だった!(笑) 能年玲奈ちゃんのオタ女子も可愛かったけれど、はるかに菅田将暉君の方が上↑を行っていた。(菅田将暉君といえば、仮面ライダーや、「ごちそうさん」等、幅広い演技が出来る若手俳優で、注目株。)

そして脇を固めるオタ女子集団「尼~ず」の面々、池脇千鶴 太田莉菜 馬場園梓 篠原ともえ 。オタ女子爆裂で、誰だか分らなかったほど。よくもまぁ、この仕事を引き受けたものだと。(苦笑) 個人的には、ベンツオタクの速水もこみち が、何気にイイ味出していて好きでした。(笑)

ストーリー的には、突っ込みどころ満載ですが、それもご愛嬌。
年末の忙しない時期に、ちょっとひと息するのも悪くなかった。
久しぶりに水族館へクラゲを見に行きたくなりました。(笑)

評価 :70点  <個人の気まま勝手な評価なのであしからず。>
わらい度 : ★★☆☆☆
なみだ度 : ☆☆☆☆☆
お勧め度 : ☆☆☆☆☆

* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。


       



[PR]
by Firstsnows | 2014-12-27 20:01 | 映画レビュー2014
<< 映画レビュー『あと1センチの恋』 メイソンジャーで瓶活「マチェドニア」 >>