ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー『ゴーン・ガール』

f0114146_1110114.jpg




2014年、57本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらましてしまう。警察に嫌疑を掛けられ、日々続報を流すため取材を続けるメディアによって、ニックが話す幸せに満ちあふれた結婚生活にほころびが生じていく。うそをつき理解不能な行動を続けるニックに、次第に世間はエイミー殺害疑惑の目を向け……。

監督:デヴィッド・フィンチャー
キャスト:ベン・アフレック ロザムンド・パイク
公開日:2014年12月12日
公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/gone-girl/


【感想】( ネタバレ要注意!)

監督は、『ソーシャル・ネットワーク』などの鬼才デヴィッド・フィンチャー、主演はオスカー受賞作『アルゴ』など監督業でも活躍するベン・アフレック。

結婚5年目のニックとエイミー
ある日、妻のエイミーが忽然と姿を消してしまいます。

リビングには争った形跡
キッチンには血の跡

警察は事件、他殺、の各方面から捜査
そんな中、夫のニックが妻殺しの犯人として浮上

果たしてニックは本当に妻のエイミーを殺したのか?


2時間半の少々長丁場ですが
飽きることなく観ることが出来る作品でした。
面白かったです!

色々書きたいことはありますが
これは実際に観に行って真相を確かめて欲しい。
(ま、すでにいろんなところから情報が流れているけど。)

ワタシの感想:
女のワタシが言うのも変だけど、
怖いなぁ・・・女って。(汗)



評価 :80点  <個人の気まま勝手な評価なのであしからず。>
わらい度 : ☆☆☆☆☆
なみだ度 : ☆☆☆☆☆
お勧め度 : ★★☆☆☆

* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。


       



[PR]
by Firstsnows | 2014-12-16 11:12 | 映画レビュー2014
<< 映画レビュー『アオハライド』 アナと雪の女王のオラフまん >>