ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー『寄生獣』

f0114146_1027497.jpg




2014年、56本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
海辺に漂着した小さな寄生生物、パラサイト。彼らは人間に寄生しては宿主に擬態し、ほかの人間を食料としてむさぼっていく。そのうちの1匹が至って普通の高校生・泉新一(染谷将太)に寄生するが、脳を乗っ取ることができずに右手に宿る。自身の肉体にパラサイトが寄生して驚がくする新一だったが、彼をミギーと呼んで共生するうちに奇妙な絆を育むように。やがて、彼の通う高校に教師・田宮良子(深津絵里)に寄生したパラサイトやって来る。それを発端にほかのパラサイトが次々と出現し、新一とミギーに襲い掛かる。

監督: 山崎貴
キャスト:染谷将太、深津絵里、橋本愛、東出昌大、大森南朋、北村一輝、余貴美子、國村隼
公開日:2014年11月29日
公式サイト:http://kiseiju.com/


【感想】( ネタバレ要注意!)

久しぶりに娘とふたりで鑑賞した作品。
娘が観たいというので、付き合う形で観たのですが
これがどうして!なかなか面白くて
2時間あっという間でした。

監督は、『ALWAYS 三丁目の夕日』『永遠の0』などの山崎 貴監督。
私の好きな映画監督のおひとりです。

原作は未読ですが、アニメは娘が観ている横でながら程度に視聴。
これは原作知らなくても、アニメを観ていなくても
世界観を壊さずに、十分楽しめる作品になっていました。
VFXを駆使したパラサイトの変形や人間捕食の描写が
ちょっとグロイので、その辺は注意です。
(言い換えれば、山崎監督のVFX技術は素晴らしい!)

染谷将太さん、正直苦手なんですが
この作品で初めて「ああ、いい役者さん」だと思いました。
お母さんのストーリーには、涙が出るほどで
お母さんが寄生獣に殺された後の感情が無くなる様
とてもよく演じ分けていたように思います。

アニメのミギーは女性声優さんがあてているので
阿部サダヲさんはどうかな?と心配しましたが
これはこれで、、、むしろ面白味があって良かったです。

当然、続編があると思っていたのですが
4月25日公開だそうです。
また、ムスメさんと一緒に行く予定。
ちょっと先ですが、「るろうに剣心」の時のように
残念な結果にならぬよう祈りたいです。


評価 :80点  <個人の気まま勝手な評価なのであしからず。>
わらい度 : ☆☆☆☆☆
なみだ度 : ★☆☆☆☆
お勧め度 : ★★☆☆☆

* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。


       



[PR]
by Firstsnows | 2014-12-07 10:32 | 映画レビュー2014
<< 第66回さっぽろ雪まつり 2014年 ニベア限定デザイン... >>