ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー『 デビルズ・ノット』

f0114146_1624399.jpg




2014年、51本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
1993年、アメリカのアーカンソー州ウエスト・メンフィスで児童たちが無残にも殺害される事件が発生。彼らと顔見知りだったアイスクリーム売りの青年(デイン・デハーン)や現場近くにいた血まみれの黒人男性など、不審な人物がいたにもかかわらず、警察は16歳から18歳の若者3人を容疑者として逮捕する。私立探偵ロン(コリン・ファース)は、事件捜査の経過に疑問を覚えて独自に調査を開始。一方、被害者の母親パム(リース・ウィザースプーン)は、裁判で次々と浮き上がる捜査の矛盾などに戸惑いを覚える。


監督: アトム・エゴヤン
キャスト:コリン・ファース リース・ウィザースプーン デイン・デハーン ミレイユ・イーノス ブルース・グリーンウッド アレッサンドロ・ニヴォラ エイミー・ライアン
公開日:2014年11月14日
公式サイト:http://www.devilsknot.jp/


【感想】( ネタバレ要注意!)

93年にアメリカの田舎町で起きた少年を狙った猟奇殺人事件、実話を元にした作品。

法廷ものは好きなジャンルなのですが、、、
正直、ちょっと眠気を誘う作品でした。

実話だけに、もっと感情移入してもよさそうなものだが
まったくそれすら感じず。

ラストは字幕で流すだけで映画化した意味すら感じられなかった。これでは、TV番組の特番あたりで「あの事件は??」の再現VTRの方がよほど興味をそそられたかもしれない。

この事件は 発生から20年以上経ったいまも真相が明かされていない未解決事件。スッキリした結果を求める人向きの映画ではないでしょう。

評価 :60点  <個人の気まま勝手な評価なのであしからず。>
わらい度 : ☆☆☆☆☆
なみだ度 : ☆☆☆☆☆
お勧め度 : ☆☆☆☆☆

* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。


       



[PR]
by Firstsnows | 2014-11-16 16:28 | 映画レビュー2014
<< 映画レビュー『天才スピヴェット』 映画レビュー『トワイライト さ... >>