ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー『小野寺の弟・小野寺の姉』

f0114146_849433.jpg




2014年、48本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
両親を早くに亡くしてから、離れることなく2人で一つ屋根の下で暮らしている、40歳のより子(片桐はいり)と33歳の進(向井理)の小野寺姉弟。過去の失恋がトラウマとなって恋愛に臆病になってしまった進、こだわりが人一倍ある上に生命力が異常に強いより子と、クセのある姉弟だったがほどよい距離を保ちながら共同生活を送っていた。そんな中、彼らのもとに一通の郵便が誤配達されてくる。その手紙をきっかけに、姉弟の恋と人生が思わぬ方向へと転がりだしていく。

監督: 西田征史
キャスト:向井理 片桐はいり 山本美月 ムロツヨシ 寿美菜子 木場勝巳 麻生久美子 大森南朋 及川光博
公開日:2014年10月25日
公式サイト:http://www.onoderake.com/


【感想】( ネタバレ要注意!)

いや~良い映画だった!映画を観終えて”きょうだい”っていいなぁ、と亡くなった姉が恋しく涙が出ました。

ほっこり、あったかく、心地よい、笑いと涙にあふれたバランスのとれた作品です。「実験刑事トトリ」の脚本家・西田征史氏は間違いないですねぇ。

片桐はいりさん、いつものごとくいい味を出していて圧倒的な存在感。
向井理さんは、今までのどの役よりも良かったように思います。

相手のためだと思ってしている事が、実は相手の為になっていない、独りよがりな事だったりする。本当の優しさとは、を考えさせられました。

小野寺の姉にも弟にも幸せになって欲しいと願いましたが
ハッピーエンドの結末ではなかったものの
何故かラストはほっこりさせられる、あったかいものを感じ
最後には私も「ありがとう」の香りを感じられる映画でした。



評価 :85点  <個人の気まま勝手な評価なのであしからず。>
わらい度 : ★★★★☆
なみだ度 : ★★★☆☆
お勧め度 : ★★★★★

* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。


       



[PR]
by Firstsnows | 2014-10-28 08:51 | 映画レビュー2014
<< 映画レビュー『マダム・マロリー... 映画レビュー『グレース・オブ・... >>