ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

f0114146_19545761.jpg




2014年、35本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
自らスター・ロードと名乗るトレジャーハンターのピーター・クイル(クリス・プラット)。ピーターは無限の力を持つパワーストーンのオーブを入手するものの、その後逮捕され刑務所にぶち込まれてしまう。ピーターは天才メカニックのロケットら刑務所で出会った仲間と脱獄するも、オーブの力で宇宙を滅亡させようとする強大な悪と戦うこととなり……。


監督: ジェームズ・ガン
キャスト:クリス・プラット ゾーイ・サルダナ デイヴ・バウティスタ ベニチオ・デル・トロ
(声の出演) ブラッドリー・クーパー ヴィン・ディーゼル
公開日:2014年09月13日
公式サイト:http://www.marvel-japan.jp/GOG/


【感想】( ネタバレ要注意!)

SFアクション映画です。ピーター・クイル(クリス・プラット)は、刑務所で出会った仲間たちと、強大な敵と戦うというストーリー。

TVの予告でもおなじみの、メカに強くギャグ好きのアライグマが可愛い。(笑) 次から次へとテンポよく進むストーリーに、正直ついていけないというか、これはジェットコースタームービー。

ただ70~80年代の洋楽が私の心を掴んだ!
初っ端からかかる、10CCの「I'm not in Love」は、私の好きな洋楽ベスト10に入るものだし、Runawaysの「Cherry Bomb」は、学生時代に夢中で聴いたガールズバンド。それらの曲が作品の中で、ウォークマンで(カセットテープ)で流れると言うのもオツ。

ただ観終わった後に何も残らず。個人的に作品は65点ですが、あらいぐまの可愛さと(おかしさ)、音楽の良さで、おまけの70点です。

評価 :70点  <個人の気まま勝手な評価なのであしからず。>
わらい度 : ☆☆☆☆☆
なみだ度 : ☆☆☆☆☆
お勧め度 : ☆☆☆☆☆

* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。


       



[PR]
by Firstsnows | 2014-09-16 19:56 | 映画レビュー2014
<< 映画レビュー『舞妓はレディ』 映画レビュー『猿の惑星:新世紀... >>