ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー『フライトゲーム』

f0114146_17315884.jpg




2014年、30本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
ニューヨークより146人の乗客乗員が搭乗した、ロンドンへと向かう旅客機。その警備を任されている連邦保安官ビル・マークス(リーアム・ニーソン)のもとに、1億5,000万ドルを指定口座に入金しなければ20分おきに機内の人間を1人ずつ殺害するという異様な犯行予告メールが届く。限定されたネットワークからメールが送信されたことから同僚が犯人ではないかと思いつつ、犯人の特定に奔走するビル。そしてメールの内容通りに、機内で1人ずつ人が命を落とす。やがて、地上から犯人が指定した口座はビルのものであることが判明する。

監督: ジャウマ・コレット=セラ
キャスト:リーアム・ニーソン ジュリアン・ムーア ミシェル・ドッカリー ルピタ・ニョンゴ
公開日:2014年09月06日
公式サイト:http://flight-game.gaga.ne.jp/


【感想】( ネタバレ要注意!)

ストーリーは、乗員乗客146名の乗る飛行機で、航空保安官ビル・マークス(リーアム・ニーソン)に「1億5,000万ドル振り込まなければ、20分ごとに乗客を1人づつ殺す」という脅迫メールが届く。

あの人も、この人も怪しい、、、もしかし航空保安官ビルの妄想で犯人?かとも思ってみたり。

サスペンス、パニック作品としては、醍醐味に少々欠けますが、それなりに面白かったです。

これは前情報なしでの鑑賞をお勧めします。
映画って、いろ~んな情報が耳に入って来るので、
この手の作品はやはり公開直後の鑑賞がおススメですよ。

終盤の展開と犯人当てを、是非劇場で「ノンストップ(原題)」お楽しみください。

評価 :70点  <個人の気まま勝手な評価なのであしからず。>
わらい度 : ☆☆☆☆☆
なみだ度 : ☆☆☆☆☆
お勧め度 : ★★★☆☆

* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。


       



[PR]
by Firstsnows | 2014-09-08 17:46 | 映画レビュー2014
<< 映画レビュー『イン・ザ・ヒーロー』 映画レビュー『ルーシー』 >>