ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー『ホットロード』

f0114146_651341.jpg




2014年、24本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
母から愛されず、自分が誰からも必要とされていないと心を痛める14歳の宮市和希(能年玲奈)は、学校で周囲と打ち解けられず孤独を抱えていた。そんなある日、不良の春山洋志(登坂広臣)と出会い、彼らの世界に自らのよりどころを見いだすようになる。少しずつ洋志に惹(ひ)かれていく和希だったが、Nightsのリーダーとなった洋志は反目し合うチームとの激しい争いにしのぎを削ることとなり……。

監督: 三木孝浩
キャスト:能年玲奈 登坂広臣 木村佳乃 小澤征悦
鈴木亮平 太田莉菜 竹富聖花 落合モトキ
山田裕貴 鷲尾真知子 野間口徹 利重剛 松田美由紀
公開日:2014年08月16日
公式サイト:http://hotroad-movie.jp/


【感想】( ネタバレ要注意!)

これは原作未読にはツライですねぇ。コミック原作の映画化に共通して言えるのは、読んでいればストーリーの全貌が見えているので、シーンには出てこないものもストーリーが繋がるんですが、読んでいない人には、粗削りの作品だとしか思えない。題材が「暴走族」というのも、共感も何もできなかったし。

でも、湘南の海あり、バイクあり、画としては決して悪くなく
エンドロールで流れる尾崎豊の歌も作品と合っていて良かった。

ただ、能年ちゃんの15歳中学生は、どぉよ?
そこはせめて高校生くらいの設定に変えても良かったんじゃない?
実際「あまちゃん」では高校生役で、その方が自然。
まあ、原作の世界観を変えたくない人にはクレームがでそうだけど。

感動する映画とは言えないけど
主演のおふたりは、決して悪くなかった思います。

余談ですが、鈴木亮平さん、、、
この後公開される「TOKYO TRIBE 」でもヤンキー役だけど
ワタシの中では、「花子とアン」の村岡英治なのよねぇ。(笑)

評価 :65点  <個人の気まま勝手な評価なのであしからず。>
わらい度 : ☆☆☆☆☆
なみだ度 : ☆☆☆☆☆
お勧め度 : ☆☆☆☆☆

* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。


       



[PR]
by Firstsnows | 2014-08-21 07:12 | 映画レビュー2014
<< 映画レビュー『イントゥ・ザ・ス... 映画レビュー『めぐり逢わせのお弁当』 >>