ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー『オール・ユー・ニード・イズ・キル』

f0114146_13402160.jpg




2014年、14本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
近未来の地球。侵略者の激しい攻撃に、人類の軍事力ではもはや太刀打ちできなくなっていた。対侵略者の任務に就いたウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)は、戦闘によって亡くなる。しかし、タイムループの世界にとらわれ、戦闘と死を繰り返す。そんな中、特殊部隊の軍人リタ・ヴラタスキ(エミリー・ブラント)と出会ったケイジは、彼女と一緒に何度も戦闘と死を繰り返しながら戦闘技術を向上させ……。


監督:ダグ・ライマン
キャスト:トム・クルーズ エミリー・ブラント ビル・パクストン キック・ガリードラゴミール・ムルジッチ シャーロット・ライリー ジョナス・アームストロング フランツ・ドラメー
公開日:2014年07月04日
公式サイト:http://www.allyouneediskill.jp/


【感想】( ネタバレ要注意!)

目覚める→戦う→死ぬ を何度も繰り返しながら
少しずつ学習しスキルアップしていく。
何度でもやり直しできる 正にゲームと同じ。

テンポも良く悪くないんですがねぇ・・・
ワクワク感もドキドキ感もなく
ひねりもなく、ラストも消化不良。

タイムループする似たようなストーリーの
2011年に公開された「ミッション:8ミニッツ」の方が
断然面白かったなぁ・・・

まあ、トムの前作「オブリビオン」をよりは
寝なかっただけ、はるかに良かったけど。(汗)


評価 :65点  <個人の気まま勝手な評価なのであしからず。>
わらい度 : ☆☆☆☆☆
なみだ度 : ☆☆☆☆☆
お勧め度 : ★★☆☆☆

* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。


       



[PR]
by Firstsnows | 2014-07-11 13:41 | 映画レビュー2014
<< 映画レビュー『怪しい彼女』 映画レビュー『私の男』 >>