ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳』

f0114146_958859.jpg




2014年、12本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
名画モナ・リザの40年ぶりとなる再来日が決定し、万能鑑定士Qの店主莉子(綾瀬はるか)が臨時学芸員に抜てきされる。莉子は、彼女の密着取材を続行中の雑誌記者悠斗(松坂桃李)と共にパリへと赴き、ルーヴル美術館で実施された採用テストに無事パスする。莉子は同様にテストに受かった美沙(初音映莉子)と一緒に特別講義に出席するが……。

監督: 松岡圭祐
キャスト:綾瀬はるか 松坂桃李 初音映莉子 ピエール・ドゥラドンシャン
橋本じゅん 村杉蝉之介 児嶋一哉 角替和枝 村上弘明
公開日:2014年05月31日
公式サイト:http://q-kantei-movie.jp/


【感想】( ネタバレ要注意!)

原作未読なのですが、なかなかテンポもよく面白かったです。
鑑定士というより、これは探偵ものですね。

「ダ・ヴィンチ・コード」のような本格的なミステリーではないですが
私のように単細胞な人間には
このくらい突っ込みどころがのあるほうが十分楽しめました。

桃李君の危機一髪は、「おいおい!」と苦笑したけど
カッコいいから許します。(笑)

これはシリーズ化できるけど、
TVドラマ枠で気軽に楽しむ方が良いかもしれないです。
原作も読んでみたくなりました。

それにしても私はね、鑑定士の才能より
たった一晩でフランス語がペラペラになる
あの記憶術が欲しい、、、(^_^;)


評価 :70点  <個人の気まま勝手な評価なのであしからず。>
わらい度 : ★★☆☆☆
なみだ度 : ☆☆☆☆☆
お勧め度 : ★★★☆☆

* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。


       



[PR]
by Firstsnows | 2014-06-07 10:07 | 映画レビュー2014
<< レシピ掲載 【Yahooトップ... 映画レビュー『ぼくたちの家族』 >>