ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー『テルマエ・ロマエⅡ』

f0114146_813578.jpg




2014年、7本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
ユニークな浴場を作り上げ、一気に名声を得た古代ローマの浴場設計技師ルシウス(阿部寛)は、剣闘士の傷を癒やすための浴場建設の命を受け頭を悩ませていたところ、またもや現代の日本へタイムスリップ。そこで風呂雑誌の記者になっていた真実(上戸彩)と再会を果たすも、やがてローマ帝国を二分する争いに翻弄(ほんろう)されることになり……。


監督: 武内英樹
キャスト:阿部寛 上戸彩 北村一輝 竹内力
宍戸開 笹野高史 市村正親
公開日:2014年04月26日
公式サイト:http://thermae-romae.jp/


【感想】( ネタバレ要注意!)

前半、浴場設計のアイディアに煮詰まる⇒日本にタイムスリップする
後半、スペクタクルな展開・・・これはⅠの時と同じ。
笑いのツボはほぼ前半です。

でもねぇ・・・
お腹かかえて笑うと言うほどでは無い。
ワタシが一番ウケたのは ♪与作 かなぁ。(笑)

エンドロールでニホンザルの温泉に浸かるシーン
気持ちよさそうで 温泉行きたくなりました。

まあGWに観る映画としては
楽しめたので、合格点でしょうか。


ところでⅢ、ありますかね?


評価 :65点  <個人の気まま勝手な評価なのであしからず。>
わらい度 : ★★☆☆☆
なみだ度 : ☆☆☆☆☆
お勧め度 : ★★☆☆☆

* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。


       



[PR]
by Firstsnows | 2014-04-28 08:28 | 映画レビュー2014
<< BRITAの水で作る世界の料理... レシピ掲載 【Yahooトップ... >>