ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー『永遠の0』

f0114146_7511358.jpg




2013年、26本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
祖母の葬儀の席で会ったことのない実の祖父・宮部久蔵(岡田准一)の存在を聞いた佐伯健太郎(三浦春馬)。進路に迷っていた健太郎は、太平洋戦争の終戦間際に特攻隊員として出撃した零戦パイロットだったという祖父のことが気に掛かり、かつての戦友たちを訪ねる。そして、天才的な技術を持ちながら“海軍一の臆病者”と呼ばれ、生還することにこだわった祖父の思いも寄らない真実を健太郎は知ることとなり……。

監督: 山崎貴
キャスト:岡田准一 三浦春馬 井上真央 濱田岳 新井浩文 染谷将太
三浦貴大 上田竜也 吹石一恵 田中泯 山本學 風吹ジュン 平幹二朗
橋爪功 夏八木勲
公開日:2013年12月21日
公式サイト:http://www.eienno-zero.jp/

【感想】( ネタバレ要注意!)

原作と比較される方もいますが
原作は原作、映画は映画、とても良かったです。

最初から最後まで、サザンのエンディングまで涙が止まらなかったです。

最後の台詞にもあるように、この時代には特別なものじゃなくて、いろんなドラマがそれぞれにあったんだろうと思います。そう思うと切なくやりきれません。

若い世代の人たちに是非とも見て頂きたい。
今夏、娘の部活で戦争題材にした朗読会があったのですが、ほとんどの子は戦争を語るうえで、気持ち悪いと言って辞退した子が大勢いたとか。それもまた悲しい。

この映画を観て、日本に生まれた事、日本人で良かったと
生まれ変わっても日本人がいい!と思いました。


岡田君、V6で歌っている時よりも素敵♡



評価 :80点  <個人の気まま勝手な評価なのであしからず。>
わらい度 : ☆☆☆☆☆
なみだ度 : ★★★★★
お勧め度 : ★★★★★

* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。


       



[PR]
by Firstsnows | 2013-12-24 07:51 | 映画レビュー2013
<< 石原裕次郎さんのお雑煮 【季節限定】どら焼きヌーボー2013 >>