ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー『カノジョは嘘を愛しすぎてる』

f0114146_947665.jpg




2013年、25本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
人気バンドCRUDE PLAYのメンバーだったものの、デビューする前に抜けた小笠原秋(佐藤健)。サウンドクリエイターとしてバンドに楽曲を作ってきたが、ビジネス優先な音楽業界にうんざりしていた。そんなある日、CRUDE PLAYのファンだという女子高生・小枝理子(大原櫻子)と出会い、彼女に正体を明かさず恋人同士になる。理子との日々に安らぎを覚える秋だったが、類いまれな歌声を持つ彼女を音楽プロデューサーの高樹(反町隆史)がスカウトしたことで……。

監督: 小泉徳宏
キャスト:佐藤健 三浦翔平 窪田正孝 水田航生 浅香航大 吉沢亮 
森永悠希 大原櫻子 谷村美月 勝村政信 相武紗季 反町隆史
公開日:2013年12月14日
公式サイト:http://kanouso-movie.com/

【感想】( ネタバレ要注意!)

久しぶりに娘と一緒に行った映画。

原作は少女マンガ
娘は読んでいるけど、ワタシは未読
でも少女マンガありがちな胸キュンの乙女心は理解できる。

オーディションで選ばれた小枝理子役の大原櫻子さん
漫画の中の理子の台詞は実際もっと多いそうだが
映画の中ではそれほど多くないのは正直納得
演技は限りなく素人
でも、その歌声はとてっ魅力的。
演技よりも歌っている時の方が堂々としているように感じられた。

そして、、、
佐藤健君は「初めてクリプレメンバーがそろったのを見たときには、『めちゃめちゃカッコよくて、ズルイ!』と思いました。」と感想を述べているように、本当にカッコいい!正直海猿の時の頼りない三浦翔平君より、100倍カッコいい!と思う。その歌声もね!

佐藤健君が素敵なのは言うまでもない♡


評価 :75点  <個人の気まま勝手な評価なのであしからず。>
わらい度 : ☆☆☆☆☆
なみだ度 : ☆☆☆☆☆
お勧め度 : ★★☆☆☆

* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。


       



[PR]
by Firstsnows | 2013-12-19 09:49 | 映画レビュー2013
<< 【季節限定】どら焼きヌーボー2013 映画レビュー『武士の献立』 >>