ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー『武士の献立』

f0114146_13454590.jpg




2013年、24本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
春(上戸彩)は人並み外れた料理の才能と味覚を持っていたが、勝ち気過ぎてたった1年で婚家から離縁を言い渡される。加賀藩で料理方を務める舟木伝内(西田敏行)に料理の腕を見込まれた彼女は、彼のたっての願いで伝内の息子安信(高良健吾)のもとへ嫁ぐことに。だが、包丁侍の家に生まれた跡取り息子の夫は料理が大の苦手で……。

監督:朝原雄三
キャスト:上戸彩 高良健吾 西田敏行 余貴美子 夏川結衣 緒形直人
成海璃子 柄本佑 鹿賀丈史
公開日:2013年12月14日
公式サイト:http://www.bushikon.jp/


【感想】( ネタバレ要注意!)

江戸時代の加賀藩を舞台に、その台所を切り盛りする包丁侍の家に嫁入りした四つ年上の姉さん女房、しかも出戻り娘と、刀に未練があり包丁を不本意ながら握るざるを得なかった、料理が苦手な出来そこない跡継ぎがぶつかりながら、絆を深めていくストーリー。

包丁侍・舟木伝内、安信は加賀藩に実在した人物で
伝内は5代加賀藩主前田綱紀の「御膳方(ごぜんかた)」を務め
息子・安信は72(安永元)年に加賀藩の料理人トップの御料理頭に就き
当時のレシピ集とも言える献立書「料理無言抄」を遺し
映画の中でも「料理無言抄」を基に再現された料理も必見。

劇場内どこからともなく
お腹のぐ~ぐ~鳴る音が響く事(汗)
勿論ワタシも、、、

評価 :75点  <個人の気まま勝手な評価なのであしからず。>
わらい度 : ☆☆☆☆☆
なみだ度 : ★★☆☆☆
お勧め度 : ★★★★☆

* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。


       



[PR]
by Firstsnows | 2013-12-14 14:52 | 映画レビュー2013
<< 映画レビュー『カノジョは嘘を愛... 映画レビュー『すべては君に逢え... >>