ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー『すべては君に逢えたから』

f0114146_1956626.jpg




2013年、23本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
アパレル会社で働く山口雪奈(木村文乃)と建設会社の仙台支社で働く津村拓実(東出昌大)は遠距離恋愛中の恋人同士だが、お互いの多忙さから次第に擦れ違いが生じ始め………(『遠距離恋愛』)。

言い寄ってくる女性を全て疑うウェブデザイン会社の社長・黒田和樹(玉木宏)は、一人で過ごす方が気が休まる。そんな彼が、愛していた人を失った直後の佐々木玲子(高梨臨)と偶然出会い……(『イヴの恋人』)。

監督: 本木克英
キャスト:玉木宏 木村文乃 東出昌大 本田翼 高梨臨 市川実和子 時任三郎 大塚寧々 小林稔侍 倍賞千恵子
公開日:2013年11月22日
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/kiminiaeta/


【感想】( ネタバレ要注意!)
2014年に開業100周年を迎える東京駅を舞台に、クリスマスを間近に控えた男女10人が織り成す恋模様を描く群像ラブロマンス。

描かれるのは6つの話
オムニバス形式で進んでいくストーリーは
どこかで話が繋がっていて
一つ一つが心温まるストーリーです。
泣けます。

クリスマスに向けて
カップルでご覧ください~♪


評価 :75点  <個人の気まま勝手な評価なのであしからず。>
わらい度 : ☆☆☆☆☆
なみだ度 : ★★★☆☆
お勧め度 : ★★★☆☆

* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。


       



[PR]
by Firstsnows | 2013-12-13 20:26 | 映画レビュー2013
<< 映画レビュー『武士の献立』 スナフキンの物思いのスープ >>