ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー『四十九日のレシピ』

f0114146_2051744.jpg




2013年、22本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
熱田良平(石橋蓮司)が急に妻の乙美を亡くして2週間が過ぎたころ、派手な身なりのイモ(二階堂ふみ)が熱田家を訪問する。突然現われ、亡き妻から四十九日を無事に迎えるためのレシピを預かっていると言い彼女の存在に良平は目を白黒させる。そこへ夫(原田泰造)の不倫で、離婚届を突き付けてきた娘の百合子(永作博美)が東京から戻って来て……。


監督:タナダユキ
キャスト:永作博美 石橋蓮司 岡田将生 二階堂ふみ 原田泰造
公開日:2013年11月09日
公式サイト:http://49.gaga.ne.jp/


【感想】( ネタバレ要注意!)


熱田家の母・乙美(おとみ)は、あまりにも突然逝ってしまった。
夫の良平は何ひとつ感謝を伝えられず。
そんな折、熱田家に派手な服装の少女イモと
日系ブラジル人の青年ハルが現れる。

生前の乙美に頼まれ、残された家族の面倒を見に来たというイモは、乙美がとある「レシピ」を書き遺していることを伝える。

それは、自分が居なくなっても、残された家族がちゃんと毎日暮らしていけるようにと、料理や掃除など日々の家事にまつわる知恵や、健康や美容に関するアドバイスが、楽しいイラスト付きで描かれた手作り<暮らしレシピカード>だった。

その中の1ページに“自分の四十九日には大宴会をして欲しい”という、生前の乙美の希望を見つける。乙美の希望どおり「四十九日はみんなで大宴会」が実現する。乙美が残したものは、残された者の生きる希望と元気を与え、人生を豊かにするレシピだったような気がします。

考えさせられ、ほんわかさせられ
心あたたまる作品でした。

この作品のフードコーディネターは、なかしましほさん。


評価 :75点  <個人の気まま勝手な評価なのであしからず。>
わらい度 : ☆☆☆☆☆
なみだ度 : ★★☆☆☆
お勧め度 : ★★★☆☆

* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。


       



[PR]
by Firstsnows | 2013-11-09 21:08 | 映画レビュー2013
<< 朝時間.jpにてレシピ掲載 【レシピ掲載】エノテカオンラインにて >>