ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー『そして父になる』

f0114146_18583992.jpg




2013年、20本目の鑑賞作品です。

【あらすじ】
申し分のない学歴や仕事、良き家庭を、自分の力で勝ち取ってきた良多(福山雅治)。順風満帆な人生を歩んできたが、ある日、6年間大切に育ててきた息子が病院内で他人の子どもと取り違えられていたことが判明する。血縁か、これまで過ごしてきた時間かという葛藤の中で、それぞれの家族が苦悩し……。

監督: 是枝裕和
キャスト:福山雅治 尾野真千子 真木よう子 リリー・フランキー
風吹ジュン 國村隼 樹木希林 夏八木勲
公開日:2013年09月28日
公式サイト:http://soshitechichininaru.gaga.ne.jp/

【感想】( ネタバレ要注意!)

個人的にはキャストも好きな方が多いので良かったですが
これは福山の映画でしたね。
そんな印象。

ちなみにオットに娘の血がつながっていないとわかったら?と尋ねてみた。オットの答えは「血が全てじゃないよ」と。同感!おそらくこの映画を観た世の中の父母は、きっと同じことを思ったはず。

この作品のフードコーディネターは、飯島奈美さん。



評価 :65点  <個人の気まま勝手な評価なのであしからず。>
わらい度 : ☆☆☆☆☆
なみだ度 : ☆☆☆☆☆
お勧め度 : ★★☆☆☆

* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。


       



[PR]
by Firstsnows | 2013-09-28 12:00 | 映画レビュー2013
<< 映画レビュー『 潔く柔く』 映画レビュー『風立ちぬ』 >>