ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー『俺はまだ本気出してないだけ』

f0114146_1746248.png




2013年、18本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
子持ちで離婚歴がある42歳、大黒シズオ(堤真一)。ある日、彼は「本当の自分を探す」と何も考えずに会社を辞めてしまう。だが、ゲームばかりの毎日を送り、同居する父親の志郎(石橋蓮司)から怒鳴られてばかり。そんな中、本屋で立ち読みをしていたシズオは漫画家になろうと決意し、志郎と娘の鈴子(橋本愛)に熱く夢を語る。しかし、出版社に原稿も持ち込むも不採用。さらに、生計を立てようとファストフード店でバイトするが、ミスを繰り返し、さらにはバイト仲間から店長というあだ名を付けられてしまう。


監督:福田雄一
キャスト:堤真一 橋本愛 生瀬勝久 山田孝之 濱田岳
水野美紀 石橋蓮司
公開日:2013年06月15日
公式サイト:http://www.oremada.jp/


【感想】( ネタバレ要注意!)

こんなダメな男を演じる堤真一さん
見たくないようなそうでないような・・・どっちだい!

ストーリーは大黒シズオ(堤真一)がある日突然
思いつきで会社を辞めて漫画家を目指す。
会社で嫌な事があるわけでもなく
昔からやりたかったことならまだしも、ただの思いつき。
俺はまだ本気出してないだけといいわけしながら・・・
こんな父親は絶対に嫌だ!

このポジティブな思考は何処から来ているのか。ま、このポジティブな?前向きさがシズオの長所といえば長所だと思うけけれど。

橋本愛ちゃん演じる鈴子がイイ子でねぇ。
お父さんには好きなコトをさせてあげたいからと風俗でバイトしてる。
高校生だよ~!いい加減、本気出せよ!と言いたくなります。


正直観た後には何も残らず。
新境地と言われても、やっぱり堤さんはいつもの方がイイ!
ただ生瀬勝久さん、山田孝之さんのサイドストーリーは良かったです。


評価 :65点  <個人の気まま勝手な評価なのであしからず。>
わらい度 : ★★☆☆☆
なみだ度 : ☆☆☆☆☆
お勧め度 : ☆☆☆☆☆

* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。


       



[PR]
by Firstsnows | 2013-06-20 19:24 | 映画レビュー2013
<< にんにくの醤油漬け 映画レビュー『奇跡のリンゴ』 >>