ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー『奇跡のリンゴ』

f0114146_11151068.png




2013年、17本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
1975年、秋則(阿部サダヲ)は青森県弘前市で妻の美栄子(菅野美穂)と共にリンゴを栽培していた。彼は、年に十数回にわたり散布する農薬が原因で皮膚に異常をきたしてしまい、寝込むこともある妻の体を心配して無農薬でリンゴを育てることを心に誓う。だが、農薬を使わないリンゴ栽培はその当時「神の領域」ともいわれ、実現するのは絶対無理だと思われており……。


監督:中村義洋
キャスト:阿部サダヲ 菅野美穂 池内博之 笹野高史
伊武雅刀 原田美枝子 山崎努
公開日:2013年06月08日
公式サイト:http://www.kisekinoringo.com/

【感想】( ネタバレ要注意!)

奇跡のリンゴという題名から、最後の展開まで分かっていてても、感動してしまうのは実話の力だと思います。また阿部サダヲさんの持つ魅力で、とかく暗くなりがちな背景を、キュートにほっこり描かれていました。

「奇跡のリンゴ」にたどり着くまでの木村さんご本人・ご家族の苦労は並大抵のものではなかったはず。家族の強い絆と愛に胸が熱くなりました。


評価 :75点  <個人の気まま勝手な評価なのであしからず。>
わらい度 : ★★☆☆☆
なみだ度 : ★★★☆☆
お勧め度 : ★★★★☆

* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。


       



[PR]
by Firstsnows | 2013-06-12 11:16 | 映画レビュー2013
<< 映画レビュー『俺はまだ本気出し... 映画レビュー『オブリビオン』 >>