ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー『体脂肪計タニタの社員食堂』

f0114146_10265326.png




2013年、14本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
剛腕で有名な社長・谷田卯之助(草刈正雄)率いる健康機器メーカーの株式会社タニタは、世界初の体脂肪計を開発したものの、2代目副社長・幸之助(浜野謙太)ら太りぎみな社員が多かった。そんな折、新商品発表会のプランを考えることになった幸之助は、社員がダイエットを敢行し、逐一発表するというプランを思い付く。肥満を克服した栄養士の菜々子(優香)を迎え、いざダイエット作戦が始まるが……。


監督:李闘士男
キャスト:優香 浜野謙太 宮崎吐夢 小林きな子 草野イニ 草刈正雄
公開日:2013年05月25日
公式サイト:http://tanitamovie.jp/


【感想】( ネタバレ要注意!)

今や体脂肪計よりダイエット本や食堂の方が注目高いタニタさん。
社会現象となった『体脂肪計タニタの社員食堂〜500kcalのまんぷく定食〜』を映画化したもの。

副社長・幸之助(浜野謙太)をはじめ、メタボ気味の社員が多いタニタでは、社員が自らダイエットを行い、その経過をネットで発表、3か月後にはマスコミを呼んで、その成果をお披露目するプロジェクトを企画。かつてダイエットに成功した同級生で栄養士の菜々子(優香)を招くが、食べるコト命の社員達。菜々子の前には数々のハードルが待ち受ける。

笑ってしまうのは優香ちゃん演じる菜々子は栄養士だけど料理下手。
まぁ、そういうのもある?(笑)

作品としては「タニタ」の宣伝のような気もしますが
優香ちゃんを含めぽっちゃりさん組が可愛くてねぇ。 (特殊メイクご苦労さま)
ヒューマンコメディのひとつの作品として気楽に楽しめる映画でした。
あの壇蜜さんまでミニスカのナース姿ですから。(汗)

3か月後のダイエットの成果は、あらこんなもの?という感じですが、映画というのは過剰に描きすぎるもので、、劇的な痩せ具合も見てみたいような気もしましたが、かえってリアリティがあってよかったかも。

正直タニタのダイエット本を見ると、コスパ悪い、手間かかり過ぎ
そんなコトを考えている私はダイエットなんて縁遠いけど
あんな素敵な社食のある会社が、ちょっと羨ましいです。


評価 :70点  <個人の気まま勝手な評価なのであしからず。>
わらい度 : ★★★☆☆
なみだ度 : ★☆☆☆☆
お勧め度 : ★★★☆☆

* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。


       



[PR]
by Firstsnows | 2013-05-30 12:01 | 映画レビュー2013
<< 映画レビュー『はじまりのみち』 じぇじぇ!の美味しさ 岩手県慈... >>