ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー『藁の楯』

f0114146_16442823.png




2013年、10本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
少女が惨殺される事件が起き、殺人事件の懲役を終えたばかりの清丸(藤原竜也)が指名手配される。清丸を殺せば10億円の謝礼を支払うという新聞広告が出され、身の危険を感じた清丸は福岡県警に自ら出頭。清丸の命が狙われるという状況下、警視庁警備部のSP銘苅(大沢たかお)と白岩(松嶋菜々子)は凶悪犯を移送することになる。

監督:三池崇史
キャスト:大沢たかお 松嶋菜々子 藤原竜也
岸谷五朗 伊武雅刀 永山絢斗 山崎努
公開日:2013年04月26日
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/waranotate/


【感想】( ネタバレ要注意!)

期待していたんですけどね・・・

ストーリーも面白い、豪華なキャスト。

名古屋市の一般道路を全面封鎖
エキストラの大量投入
台湾鉄道の協力で台湾ロケ
壮大なスペクタクル

…・のはずだったんですけどね、

迫るものがなく、緊迫感もない。

なんだかとても残念。

しかし清丸を演じた清藤原竜也は、
こうした役を演じさせたら上手いなぁ。

評価 :65点  <個人の気まま勝手な評価なのであしからず。>
わらい度 : ☆☆☆☆☆
なみだ度 : ☆☆☆☆☆
お勧め度 : ★★☆☆☆

* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。


       



[PR]
by Firstsnows | 2013-04-26 17:44 | 映画レビュー2013
<< 映画レビュー『図書館戦争』 Pastel 「なめらか杏仁豆... >>