ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー『プラチナデータ』

f0114146_17111914.png




2013年、6本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
政府が極秘に収集した国民の遺伝子情報“プラチナデータ”を基に犯罪捜査が行われ、検挙率は驚異の100パーセントで、冤罪(えんざい)は皆無となった近未来の日本。警察庁の科学捜査機関に所属する科学者の神楽龍平(二宮和也)は、DNA捜査システム関係者の連続殺人事件を担当することに。しかし、同システムは神楽自身を容疑者として示し、思考を繰り広げた結果彼は逃亡するが……。

監督:大友啓史
キャスト:二宮和也 豊川悦司 鈴木保奈美 生瀬勝久 杏
水原希子 遠藤要 和田聰宏 中村育二 萩原聖人
公開日:2013年03月16日
公式サイト:http://www.platinadata.jp/

【感想】( ネタバレ要注意!)

最初にひと言。
ワタシ・・・ニノ大好きですから。

でもね・・・
二度も落ちました。zzzzzz
2時間13分 という上映時間がとても長く感じた作品。

原作は東野圭吾さん。
ストーリーはDNAを・・・という、いかにも近未来にあり得そうな、そうでないような、なかなか面白いストーリーになっていた・・・・はずなのに。

なんとも緊迫感の無い、チープな作品でした。
残念。

ニノの二重人格、神楽とリュウの演じ分けはさすがだったので
点数的に+5点の60点。
嵐大好きなので、少々甘いです・・・・



評価 :60点  <個人の気まま勝手な評価なのであしからず。>
わらい度 : ☆☆☆☆☆
なみだ度 : ☆☆☆☆☆
お勧め度 : ☆☆☆☆☆

* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。


       



[PR]
by Firstsnows | 2013-03-22 17:45 | 映画レビュー2013
<< 映画レビュー『ひまわりと子犬の... ドラマ「ゴーイングマイホーム4... >>