ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー『横道世之介』

f0114146_8182983.png




2013年、2本目の鑑賞作品です。

【あらすじ】
長崎県の港町で生まれ育った横道世之介(高良健吾)は、大学に進むために東京へと向かう。周囲の人間を引き付ける魅力を持ち、頼まれたことは何でも引き受けてしまう性格である世之介は、祥子(吉高由里子)から一方的に好かれてしまう。しかし彼は、年上で魅力的な千春(伊藤歩)にぞっこんで……。


監督・脚本: 沖田修一
キャスト:高良健吾 吉高由里子 池松壮亮 伊藤歩 綾野剛 朝倉あき 黒川芽以 柄本佑 佐津川愛美 大水洋介 田中こなつ 井浦新 堀内敬子 國村隼 きたろう 余貴美子
公開日:2013年02月23日
公式サイト:http://yonosuke-movie.com/


【感想】( ネタバレ要注意!)

いや~びっくりです!
吉高由里子苦手なんですけどね
ワタクシ、この作品は全く気にならずでしたわぁ~。(祥子風に)
むしろ、この中の彼女はとてもキュートで好印象。
むむむ・・・慣れたのか?それとも本当は彼女が好きなのか?(爆笑)



横道世之助の青春時代を描いた作品。
高校卒業後、大学進学の為長崎から上京してきた
1980年代、世代としてはほぼ同じなので
随所に見られる風景や時代背景、ファッションどれも懐かしい。

ストーリーは大きな盛り上がりはないけれど
かなりツボでクスクスと笑える作品でした。

こういった作品はレビューも難しいし
観る人を選ぶ作品かもしれない。
好きな人は好き、受け付けない人は拒絶反応だろう。
個人的には好きだし、終わってみれば2時間40分も気にならず。

それにしても、NHK朝の連ドラに出演してた役者さんが多いなぁ。


レビューとはちょっと違うけど、あの新大久保の転落事故といえば、韓国人留学生の男性は、当時日本では英雄扱いだったけど、韓国語の先生の話だと、韓国では彼の過去を暴露する、誹謗中傷でネットが炎上して、日本とは全く違った扱いだったと聞いたことがある。

日本でも日本人男性には、あまりスポットが当たらずだったし。
映画の最後にそんなことを想い出して、少し胸が痛んだ。

評価 :70点  <個人の気まま勝手な評価なのであしからず。>
わらい度 : ★★★☆☆
なみだ度 : ☆☆☆☆☆
お勧め度 : ★★☆☆☆

* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。


       
Twitterつぶやいてます。
https://twitter.com/#!/felicesue



[PR]
by Firstsnows | 2013-02-27 10:07 | 映画レビュー2013
<< あさりと菜の花のクリームス―プ ポン・デ・ライオン&フレンチウ... >>