ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー『映画 ひみつのアッコちゃん』

f0114146_19544544.jpg




2012年、20本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
鏡の精(香川照之)から魔法のコンパクトをもらい、10歳の小学生から22歳の大学生に変身をとげた加賀美あつ子(綾瀬はるか)。 大好きなメイクやおしゃれを楽しみ浮かれる中、遊園地で出会った化粧品会社に勤める早瀬尚人(岡田将生)にひとめぼれする。その翌日、再会を機に、アイデアを次々と披露するあつ子を気に入った尚人は、自分の会社に彼女をアルバイトとして招き入れることを決める。個性的なメンバーの中で、失敗しつつも楽しみながら毎日を過ごしていたあつ子だったが……。



監督:川村泰祐
キャスト:綾瀬はるか 岡田将生 谷原章介 吹石一恵 塚地武雅 大杉漣
堀内敬子 肘井美佳 内田春菊 柿澤勇人 吉田里琴 もたいまさこ 鹿賀丈史 香川照之
公開日:2012年09月01日
公式サイト:http://www.akko-chan-movie.com/

【感想】( ネタバレ要注意!)

綾瀬はるかチャン観たさ、岡田君LOVEで観に行った作品。
期待なんて全然していなかったけれど、これがどうして!
突っ込みどころはいっぱいありますが、なかなか楽しめる作品でした。


ある日、鏡の精から魔法のコンパクトをもらったアッコちゃんこと
加賀美あつ子(綾瀬はるか) 

魔法の呪文を唱えると、好きなものに変身できる魔法のコンパクトを手にしたアッコちゃんは22歳の大学生に変身。ひょんなことから化粧品会社AKATSUKAの社員 早瀬尚人(岡田将生)と出会い、冬休みの間AKATSUKAでバイトをはじめます。

見た目は大学生。でも中味は10歳の小学生。
このギャップが綾瀬はるかちゃんの天然ブリにマッチして面白い。
綾瀬はるかちゃん、はまり役だ。

また、この作品の見どころのひとつであるアッコちゃんの変身は
綾瀬はるかちゃんのコスプレショーのようで、実に楽しい。
可愛さと抜群のスタイルの良さで、男性のみならず、女性もうっとりする。

ちょっと余談だが、もし魔法のコンパクトがあったら
私は迷わず綾瀬はるかチャンになりたい♡

そして脇をかためる役者さんたちもイイ。
特にアッコちゃんが変身した後の大杉漣 さんの演技は大爆笑です。
これだけでも観る価値あり。(笑)

ストーリーは会社乗っ取りの危機や悪者に尚人の研究を阻止されそうになったり。勿論、そのたびに危機を救うのはアッコちゃん。

工場が爆破されてしまう危機では、尚人や工場の人に伝えようと、魔法のコンパクトの秘密を知られると二度と変身は出来なくなると知りながら、皆の前でもとの姿に戻る決断をしたアッコちゃんが愛おしい。

コンパクトが割れて小学生の姿に戻れなくなってしまったアッコちゃん。
そこに鏡の精がもう一度あらわれるのは想定内。
アッコちゃんが最後にコンパクトに願うのは・・・・
アッコちゃんが本当になりたいものは、果たして・・・

この作品が言いたかったことが結末にあるような気がします。
誰でも小さい頃、早く大人になりたい願ったことがあるはず。
アッコちゃんもきっと同じでしょう。
でも、大人とは?
幾重にも重ねた時間と多くの経験が必要だという事は
大人になってわかることかもしれません。

まぁ、その過程で徐々に純粋無垢なキモチが失われてしまうことも
大人になってわかることかもしれませんが・・・(苦笑)


この作品は10年後のおまけがあります。
大学生になったアッコちゃんは就活中。
アッコちゃんと尚人の再会はあるのか。
ちょっとほっこりするラストシーンが待っています。


エンドロールで流れるアッコちゃんの主題歌も当時のまま。
アナログな感じが、アッコちゃん世代にはたまりませんでした。


評価 :75点  <個人の気まま勝手な評価なのであしからず。>

わらい度 : ★★★☆☆
なみだ度 : ★☆☆☆☆
お勧め度 : ★★★☆☆

* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。


       
Twitterつぶやいてます。
https://twitter.com/#!/felicesue



[PR]
by Firstsnows | 2012-09-01 19:56 | 映画レビュー2012
<< 銀座デリーのドライカレー ホットク(호떡) >>