ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー『おおかみこどもの雨と雪』

f0114146_633874.jpg




2012年、19本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
19歳の大学生花は、あるときおおかみおとこと運命的な恋に落ち、やがて雪と雨という姉弟が誕生する。彼らは、人間とおおかみの両方の血を引くおおかみこどもとしてこの世に生まれたのだが、そのことは誰にも知られてはならなかった。人目を忍びながらも家族四人で仲良く都会の一角で暮らしていたが、ある日、一家を不幸が襲い……。



監督:細田守
キャスト:(声の出演) 宮崎あおい 大沢たかお 染谷将太
麻生久美子 谷村美月 菅原文太
公開日:2012年07月21日
公式サイト:http://www.ookamikodomo.jp/


【感想】( ネタバレ要注意!)

あまり期待していなかったのですが、、、
良かったです。
絵も綺麗だったし、最後は胸が熱くなりました。

おおかみおとこと人間の花の恋。
その二人の間に生まれる、姉の雪と弟の雨。

姉の雪は明るく活発。野原を駆け回り、どちらかといえばオオカミの血筋が濃い。一方、弟の雨は内弁慶。甘えっ子で典型的な末っ子。虫がも怖いし臆病。どちらかといえば人間の血が濃い。

父親である、おおかみおとこの死をきっかけに、花は子供たちと田舎暮らしを始めますが、やがてそこで暮らすうちに、姉の雪は人間として、弟の雨はおおかみとして生きて行くことを選択します。

そしていつしか親の元を巣立っていく子供たち
その子供を寂しさと嬉しさで見送る母
同じ子を持つ親として胸が熱くなりました。


おおかみおとこと人間の恋
その間にい生まれるおおかみこども。
最初から設定に無理があると思わず
ひとつのファンタジーとして受け止めて頂きたい。

評価 :75点  <個人の気まま勝手な評価なのであしからず。>
わらい度 : ☆☆☆☆☆
なみだ度 : ★★★☆☆
お勧め度 : ★★★☆☆

* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。


       
Twitterつぶやいてます。
https://twitter.com/#!/felicesue



[PR]
by Firstsnows | 2012-07-21 14:26 | 映画レビュー2012
<< Summer Greetings 映画レビュー『ヘルタースケルター』 >>