ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー『ヘルタースケルター』

f0114146_21142590.jpg




2012年、18本目の鑑賞作品です。

【あらすじ】
トップモデルとして芸能界の頂点に君臨し、人々の羨望(せんぼう)と嫉妬(しっと)を一身に集めるりりこ(沢尻エリカ)。だが、その人並み外れた美ぼうとスタイルは全身整形によってもたらされたものだった。そんな秘密を抱えながら弱肉強食を地でいくショウビズの世界をパワフルに渡り歩く彼女だったが、芸能界だけでなく、世間をひっくり返すような事件を引き起こし……。



監督:蜷川実花
キャスト:沢尻エリカ 大森南朋 寺島しのぶ 綾野剛 水原希子 新井浩文 鈴木杏 寺島進 哀川翔 窪塚洋介 原田美枝子 桃井かおり
公開日:2012年07月14日
公式サイト:http://hs-movie.com/

【感想】( ネタバレ要注意!)

観に行こうか、どうしようか迷った作品。
観に行きたかった理由は監督。ニナミカ(蜷川実花氏)は、私が写真を始めるきっかけともなった人。大好きな写真家。ただ、沢尻エリカは好きではない。この辺が観に行きたくない理由で、それでも見たい理由の方が勝り劇場へ足を運んだ。

ストーリーは、田舎から上京した少女りりこ(沢尻エリカ)が全身美容整形を施し、トップモデルへのぼりつめて行く。整形の後遺症に悩み、また若くて美しい後輩のこずえ(水原希子)の登場により、その座が危うくなると、りりこは心身ともに崩壊していく…・。

沢尻エリカ、体当たりで頑張っていました。でも、過激なシーンばかりが話題になって、そこばかりが注目されてしまうのは少し気の毒な気がします。

個人的には、この作品で、りりこ(沢尻エリカ)のマネージャー羽田ちゃんを演じた寺島しのぶが良かった。昨今、どの役を演じても変わり映えしない演技力の日本女優が多い中で、実力派女優のひとりと言っても過言ではなく、実際体当たりで頑張った沢尻エリカよりもずっとセクシーだったし、輝いていたように思います。

ラストで大森南朋演じる浅田が「若さは美しいけれども、美しさは若さではないよ、美はもっとあらゆるものを豊かにふくんでいるんだ。」という台詞がありますが、まさしく!と納得できるひと言であり、この作品のラストを飾るには最高の台詞だと思います。

この作品を観終えて思ったこと。
りりこは沢尻エリカそのもの・・・


評価 :70点  <個人の気まま勝手な評価なのであしからず。>
わらい度 : ☆☆☆☆☆
なみだ度 : ☆☆☆☆☆
お勧め度 : ★☆☆☆☆

* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。


       
Twitterつぶやいてます。
https://twitter.com/#!/felicesue



[PR]
by Firstsnows | 2012-07-18 22:01 | 映画レビュー2012
<< 映画レビュー『おおかみこどもの... 映画レビュー『BRAVE HE... >>