ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画レビュー『外事警察 その男に騙されるな』

f0114146_11585235.jpg




2012年、15本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
東日本大震災の混乱が続く、2011年の日本。原子力関連部品のデータが、某大学の施設から盗み出される事件が発生する。警視庁公安部外事課の住本(渡部篤郎)は、不正輸出にかかわっているとマークしていた奥田交易の社長夫人・果織(真木よう子)の経歴や行動パターンを調査。彼女を協力者として取り込む住本だったが、何者かに刺されてしまう。やがて、その襲撃が日本にひそんでいる韓国人工作員から警告であることが判明し……。



監督:堀切園健太郎
キャスト:渡部篤郎 キム・ガンウ 真木よう子 尾野真千子 田中泯 イム・ヒョンジュン 北見敏之 滝藤賢一 渋川清彦 山本浩司 豊嶋花 イ・ギョンヨン キム・ウンス パク・ウォンサン 遠藤憲一 余貴美子 石橋凌
公開日:2012年06月02日
公式サイト:http://www.gaiji-movie.jp/

【感想】( ネタバレ要注意!)

2009年NHK BS放送のドラマが面白かった。
いつもその男にだまされていた。

だから今回は絶対に騙されないぞ!と意気込んで劇場に足を運んだけれど、やっぱり騙された。(笑)いやぁ~面白かった。

この作品はドラマ版を観ていなくても、単体で観て楽しめる作品。
ちなみに今夜にはドラマ版の再放送があるので「どんな感じ?」と知りたい方には、是非NHKBS3 22:00~の放送をお勧めします。

あれこれ書きたい気がするけど
これは内容がわかってしまうと面白くない。
なのであくまでも「面白い」のひと言にしておきましょう。
劇場で是非その男にだまされてください。

この作品、秋には韓国でも公開になるようですが
北と南が題材で、スパイ映画といえば韓国でも
ハン・ソッキュ主演の「シュリ」や「二重スパイ」がヒットしたように
この映画も、イイ線行くんじゃないかなぁ~と思います。


ところで「外事警察」の面白さのひとつが、協力者。
ドラマ版では、石田ゆり子さんが協力者として登場するが
どうやら渡部さんは、この協力者のヒロインを変えながら
「男はつらいよ」の寅さんシリーズ化の構想があるよう。
勿論、ファンとしては大賛成ですが、脚本しだいかなぁ・・・


個人的に物申すと、こうした映画の中で韓国を話すシーンでは大抵役者は必死に覚えましたという感が否めないのですが、渡部さんは良かった。上手かった。日本語でさえぼそぼそと話す、あの口調に韓国語は不向きだと思っていましたが、はなまるの合格点をあげよう。

ちなみに私は渡部さんが出演した2003年の日中合作映画
「最後の恋、初めての恋」が、と~~~っても好きです。


評価 :80点  <個人の気まま勝手な評価なのであしからず。>
わらい度 : ☆☆☆☆☆
なみだ度 : ☆☆☆☆☆
お勧め度 : ★★★★☆

* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。


       
Twitterつぶやいてます。
https://twitter.com/#!/felicesue



[PR]
by Firstsnows | 2012-06-13 12:55 | 映画レビュー2012
<< フルーツ酢出来ました。 美しくなるためのおやつ*ビュー... >>