ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画『ニューイヤーズ・イブ』

f0114146_21362215.jpg




2011年、62本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
間近に死が迫った病人と、そんな彼を見守る看護師。去年の大みそかに遭遇した女性と交わした約束を忘れることができない男性。以前付き合っていた相手と偶然に再会した男女。さまざまな事情を抱える8組の人々が、大みそかのニューヨークで愛や勇気と向き合うことに……。



監督:ゲイリー・マーシャル
キャスト:ジェシカ・ビール ジョン・ボン・ジョヴィ アビゲイル・ブレスリン リュダクリス ロバート・デ・ニーロ ジョシュ・デュアメル ザック・エフロン ヘクター・エリゾンド キャサリン・ハイグル アシュトン・カッチャー セス・マイヤーズ リア・ミシェル サラ・ジェシカ・パーカー ミシェル・ファイファー ティル・シュヴァイガー ヒラリー・スワンク ソフィア・べルガラ
公開日:2011年12月23日
公式サイト:http://www.newyearseve.jp/


【感想】( ネタバレ要注意!)

観に行くなら「ニューイヤーズ・イブ」でしょう!
って事で、大晦日まで楽しみにしていた作品。

とにかくキャストが豪華です。
監督は「プリティ・ウーマン」の ゲイリー・マーシャルとくれば
女の子の気持ちを掴まないはずはないです。


死を目の前に、カウントダウンを心待ちにしている老人とその娘。
そんな老人を看護している看護師は夫が戦地へ出向いている。
昨年出会い大晦日の約束を果たそうとする男女。
年内になんとか自分の夢を叶えようと翻弄する女性をサポートする男性。
ボーイフレンドとカウントダウンの後にキスをしたいと願う少女。
昨年恋人と別れ、もう一度やり直したいと願う男性。
ひょんなことからエレベーターに閉じ込められてしまう男女。
0時出産でお祝いをもらおうと、なんとか0時出産をしようと試みる夫婦。

ストーリーはNYのニューイヤーズ・イブを舞台に
8組の人々の愛と絆を描いたストーリー。
この8つのストーリーがそれぞれどこかで繋がっていて
見る側の気持ちは、ほろりとさせられたり、胸キュンだったり
最後にはあったかなキモチさせられる作品でした。

最後にテロップでも流れますが、2011年世界は地震、洪水、様々な困難に直面した年で、私達日本人は特に絆を感じた一年。だからこの作品の台詞ひとつひとつが胸にじんわり沁みるのかもしれません。

それにしても、ニューイヤーズ・イブ
日本でいう大晦日ですが、アメリカの大晦日は華やかですね。
ボールドロップへの思いや、ニューイヤーズ・イブを楽しむ心。
日本とはちょっと(かなり)違いますが、なかなかいいものです。

この作品を通して、私もNYのカウントダウンンに参加した気持ちになり
とても楽しませてもらいました。
2011年しめくくりの映画としても最高でした。

ただね・・・シネコンはカップルであふれてました。この映画を観て、素敵なニューイヤーズ・イブを過ごすのだろうなぁと思うと、一人身はちょっと寂しくなりました。(苦笑)

さて、今年も非常にマイペース過ぎるElegance Styleでしたが
懲りずに覗きにきてくださった方々に心からの感謝、感謝です。
来年はもうちょっと頑張りますね。

Have a Happy New Year Everyone!


映画鑑賞評価 80点 

* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。


       


[PR]
by Firstsnows | 2011-12-31 17:15 | 映画レビュー2011
<< 新年のご挨拶 映画『永遠の僕たち』 >>