ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画『カイジ2~人生奪回ゲーム~』

f0114146_20221397.jpg




2011年、47本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
一度は多額の借金を返済しながら、またしても借金地獄に陥った伊藤カイジ(藤原竜也)。10億円以上を稼げるモンスターマシーン“沼”に挑むカイジの前に、裏カジノの支配人・一条聖也(伊勢谷友介)が立ちふさがる。難攻不落の“沼”を攻略するため、カイジは裕美(吉高由里子)、坂崎(生瀬勝久)、そして利根川(香川照之)らと協力するが……。 - シネマトゥデイ



監督: 佐藤東弥
キャスト:藤原竜也 伊勢谷友介 吉高由里子 生瀬勝久 香川照之
松尾スズキ 柿澤勇人 光石研 嶋田久作
公開日:2011年11月05日
公式サイト:http://www.kaiji-movie.jp/


【感想】( ネタバレ要注意!)
カイジが帰ってきました。
今回は仲間を救うため2億円を稼ぎだそうとするカイジ。

ストーリーも悪くないし、役者さんもいい。でも1作目ほどのドキドキ感やスリルは無し。前作のギャンブルを通しての心理戦が非常に面白かっただけに、ストーリーに単調さを感じました。

藤原竜也くん、演技はうまいけど舞台向きの役者さんだなぁ。
それでも彼の演技あっての「カイジ」だと思います。
香川照之さん、生瀬勝久さんはさすがです。
そこに敵対する裏カジノの支配人・一条聖を演じた伊勢谷友介さんも、ぶっとびの面白いキャラを実にイイ感じに演じていました。

驚きは、まさかの山本太郎さんの出演。
前作からの繋がりを楽しめるキャラとしての登場は嬉しかったです。
いい役者さんだと思うので、本業で頑張って頂きたい。

吉高由里子・・・・いらないでしょう?
原作でもほとんど登場しないはずのキャラ。
何故にここで吉高由里子?
この作品の評価が上げられない理由のひとつは間違いなく彼女の演技。

それでも上映時間2時間13分、飽きることなく楽しめる作品でした。

最後の利根川の裏切りも想定範囲。それを見抜けないカイジは、変わらずのお人よしだけど、カイジらしいですね。(笑)おそらく続きもあるのだろうという終わり方でしたが、次回は1作目同様、心理戦に力を入れて制作して頂きたい。


映画鑑賞評価 68点 


* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。


       


[PR]
by Firstsnows | 2011-11-08 22:20 | 映画レビュー2011
<< staub Cooking N... 雑誌「美的12月号」 レシピ掲... >>