ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画『転々』

f0114146_22374590.jpg




2007年、23本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
大学8年生の竹村文哉は84万円の借金を抱えている。返済が出来ずにいる文哉に借金取りの福原は借金をチャラにする代わりに吉祥寺から霞ヶ関まで東京散歩に付き合えば報酬として100万円を渡すと約束する。胡散臭さを感じながらも福原の提案を受け入れ、2人の散歩がはじまる。

監督:三木聡
キャスト:オダギリジョー 、三浦友和 、小泉今日子 、吉高由里子 、岩松了 、ふせえり 、松重豊 、鷲尾真知子 、石原良純 、岸部一徳
公開日:2007年11月10日
公式サイト:http://tokyosanpo.jp/indexp.html


【感想】( ネタバレ要注意!)
三木聡監督とオダギリジョーといえば、テレビドラマ『時効警察』のコンビ。面白くないはずが無いでしょう、ということで借りた作品。結果、やっぱり面白かった。「時効警察」同様、クスクスと笑わせてくれる、心地よい展開。でも、これも好き嫌いが別れる作品かも。

東京散歩というくらいだから、知っている場所も沢山出来て、思わず同じルートを歩きたくなった。あの「愛玉子」の店も、あのままなのねぇ。(笑)

福原が奥さんを殺したと告白した時は、「別のオチがまってるよね?」と思ったけれど本当に殺しちゃったわけだ・・・だから散歩のゴールは霞ヶ関の警視庁。けど、緊迫感が感じられないどころか、むしろ可笑しくてたまらない。福原の奥さんの同僚達が、何度も連絡を取ろうとしたり、尋ねていこうとするたびに何かが待っていてたどり着かない。この辺の作り方が、実に面白く、ちょっとホッとさせてくれる。だって福原が霞ヶ関の警視庁にたどり着くまでに遺体が発見されたら自首にならなくなってしまう。

それでも確実にゴールは見えてきて、最後の晩餐のカレーは私までちょっと切なかった。最後の別れは実にあっけない。この終わりもこの映画ではOKなのかもしれない。そして岸部一徳を見たら、いいことがあるって伝説も信じたくなった。(笑)ちなみに時効警察に出演した麻生久美子も友情出演している。


映画鑑賞評価 70点 

*Twitterやってます。閲覧、followお気軽にどうぞ♪ http://twitter.com/#!/firstsnows


* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援ありがとうございます  m( __ __ )m

       


[PR]
by Firstsnows | 2007-11-10 22:37 | 映画レビュー2007
<< 映画『セブンデイズ』 映画『幸せのレシピ』 >>