ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画『サヨナライツカ』

f0114146_212965.jpg




2010年、3本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
1975年、バンコクの高級ホテルに暮らしている沓子(中山美穂)は、お金に不自由なく、男性から愛される満された日々を送っていた。ある日、沓子はバンコクに赴任してきたエリートビジネスマンの豊(西島秀俊)と出会い、二人はたちまち惹(ひ)かれ合うが、実は豊には東京に残してきた光子(石田ゆり子)という婚約者がいた。

監督:イ・ジェハン
キャスト:中山美穂 ・西島秀俊 ・石田ゆり子 ・加藤雅也 ・マギー ・須永慶
公開日:、2010年1月23
公式サイト:http://sayo-itsu.com/

【感想】( ネタバレ要注意!)
思ったとおり、可もなく、不可もなくの映画でした。
映画はともかくは、オリエンタルホテルが美しく描かれているらしい?という情報も期待していたほどじゃなかったし。

原作で描かれている部分が欠けているので、なぜ沓子があのホテルでVIP担当になったのか等など映画では描かれない色々があり、「?」と思うこともいっぱいでした。

それにどうしてもNGだったのは、あの老けメイク。顔のシワや、手のシミに至るまで、中途半端というか、技術ないというか・・・いつも映画を観ていて思うのは、メイクさんの腕ひとつで、映画の良し悪しを左右しますね。

原作は男性側の立場から描かれているのに対し映画は女性が完全に主人公・・・(まあ、原作がご主人だから仕方ないかっ。)よく考えてみれば、豊は親友の女友達を横取りして結婚前から二股かけて、結局は婚約者のもとに戻って結婚しでも、沓子を忘れられずに25年・・・って、ちょっと私には理解不能です。

死ぬ間際に、愛したことを想い出すか、愛されたことを想い出すかの質問は私は間違いなく、愛したことを想い出すと思います。愛されたことに満足するよりも、愛した充実した日々を思い出す方が私らしいかと。



映画鑑賞評価 60点 

*Twitterやってます。閲覧、followお気軽にどうぞ♪ http://twitter.com/#!/firstsnows


* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援ありがとうございます  m( __ __ )m

       


[PR]
by Firstsnows | 2010-01-23 21:28 | 映画レビュー2010
<< 映画『ゴールデンスランバー』 映画『今度は愛妻家』 >>