ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画『アリスインワンダーランド』

f0114146_20471870.jpg




2010年、11本目の鑑賞作品です。

【あらすじ】
アリスは(ミア・ワシコウスカ)、ある日誤って“うさぎ穴”に落ちてしまう。そこは、かつて迷い込んだワンダーランド。しかし、いまは“赤の女王”が支配する国であった。ワンダーランドの住人たちは「預言の書」に記された伝説の救世主アリスを待ち望んでいたのだが…。


監督:ティム・バートン
キャスト:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ
公開日:2010年4月17日
公式サイト:http://www.disney.co.jp/movies/alice/

【感想】( ネタバレ要注意!)
日本語吹き替え、3D版で視聴です。
字幕版は、字が3Dになって映像に集中できないとか、気分が悪くなると聞いていたので、ジョニーデップの声が聞けないのは残念でしたが、それはDVDでも充分かと。
白の女王の深キョン吹き替えは、正直止めて欲しかった・・・(苦笑)

本格的な3D映画、初視聴に「アリスイン・・・」を選んだのは、正解。
3D映像も綺麗だったし、ストーリーとしてもとても楽しめた作品でした。

主人公はあくまでもアリスですが、どうしてもジョニーデップに目が行きがち。でも彼の演技は最高でしたね。出すぎず、抑えすぎず、ヒロインをしっかり前面に出しながら、自分のキャラをうまく表現していたと思います。これは脚本も演出も、監督も役者も、全てが良かった証なのかもしれません。

私の一押しは、赤の女王、ヘレナ・ボナム=カーター!
もう、彼女の存在無しにはこのストーリー、ありえないでしょう?ってくらい、私ははまったわ。あの豚の足置きなんて最高です。(笑)そしてチェシャ猫のCGの使い方も必見!
最後のエンドロールのテロップに入る前の映像、凄く綺麗だったぁ~♪

ただね、この映画を観ながらふと思いました。
次回の「ナルニア国物語」も3Dになるんじゃない?って。
なんとなく、このアリスに「ナルニア国物語」をダブらせたのは、私だけかしら?

好き嫌いが分かれそうなところですが、これはアリスの物語が云々とか、ディムバートンの世界観が云々とか言う前に、どぷりこのワンダーランドの中に身を置いて楽しんだもの勝ち♪


映画鑑賞評価 85 点 

*Twitterやってます。閲覧、followお気軽にどうぞ♪ http://twitter.com/#!/firstsnows


* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援ありがとうございます  m( __ __ )m

       


[PR]
by Firstsnows | 2010-04-17 20:46 | 映画レビュー2010
<< 映画『プレシャス』 映画『ダーリンは外国人』 >>